FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-11-29 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦は母と妹と3人で墓参りに行ってきました

墓参りの帰りにまかない婦と母はいつも行きつけのホテルのラウンジで休憩です。父が亡くなってからですからここにはもう16年くらい月に一度通っているわけです

ここで一休みしてカクテルをいただくのが秘かな楽しみですまかない婦はマティーニ、母はキールをいただくのが常です。おつまみはチーズの盛り合わせ興が乗れば2杯目をいただくこともありますが、大体1杯だけで帰ります。たぶんこのホテルの人たちは私たちのことを「キールとマティーニ」と呼んでいることでしょう 

今では給仕をしてくださるホテルの方々ともすっかり顔なじみになり、親しく挨拶を交わす仲です

しかし、昨日はいつもと少し勝手が違っていました。いつものようにキールとマティーニ、チーズを頼んだのですが。母のキールはビールグラスのような大振りのグラスで出てきましたし、まかない婦のマティーニはカクテルグラスの7割ほどの量です。

いつもでしたら母のキールは白ワイン用の華奢なグラスで供されますし、マティーニは席まで運ぶのがやっとのスレスレに注がれています。母が言います。「ちょっと少ないんじゃないかいね?」まかない婦が返します。「お母さんのが大盛りだから良いんじゃないの?」

せっかくお得な大盛りのカクテルですが、見た目重視の母には不満のようです。「なんやこれ、ぼっとくさい!!」ぼっとくさいとはダサいということらしいです 母は歳を重ねるごとに凶暴化しています。先行き少々心配なまかない婦です

まかない婦もいつもの7割しか入ってないカクテルでは物足りなかったので、飲み終わった頃に2杯目の注文をとりに来た給仕の方に今度はギムレットを頼みました。出てきたカクテルはまたしてもグラスの7割です・・・ま、いいっか。深酒せずに済んだということで・・・

支払いを済ませ帰ろうとしたまかない婦を顔見知りの給仕の方が引き止めます。
「今日はどうも済みませんでしたいつもと違う者が作りましたので、少し違っておりましたでしょう?」
「そうですね。」
「大変失礼しました。またいらっしゃってくださいね。」
頼まれなくってもまた来ますよ。だってこのラウンジが好きだからカクテルよりもゆったりとしたソファや余裕を持ったテーブルの配置が気に入っています。

母と2人、いつまで一緒に来られるかわかりませんが、出来ればず~っと通い続けたいと思っているまかない婦ですその願いが出来るだけ長くかなえられますように・・・
スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する