FC2ブログ
個別記事の管理2018-12-03 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

とうとう12月になり心理的に圧迫されています。柿市商店にとって12月は地獄の月です。

ですがまだ月初めなので青果物業の方は割と余裕があるようですが酒屋は妹と2人しかいないのにお歳暮やお取引先さまからの注文、来店されるお客様への対応と思った以上に忙しい毎日です。

そしてややお暇な本社の方では朝ごはんを食べにたくさんの従業員が来て、見る間に用意しておいたおかずが消えていきます。まず鍋に一杯あったカレーがとうとう無くなりました。

それからサラダが消え去り、切れ漬けや野菜炒めもほとんどなくなったので期限切れで渡された胡瓜の漬物と茄子の漬物を切って出しましたがそれも風前の灯火です。

その後スープ煮のほぼスープだけ残っていたものに春雨と肉団子を追加しておかずとして出しました。

常備菜は椎茸の軸の佃煮と白菜キムチ、ふりかけや蕪の葉の漬物などしかなくなってしまいました。どこまで食い尽くせば収まるのか恐ろしい勢いです。

とりあえず味噌汁はまだあります。今朝はもやしと厚揚げ、長ネギの味噌汁です。

戦い済んで日が暮れて・・・って日は暮れてないけど、むしろ午前10時だけどほぼ食べ物の残っていない食卓は哀れです・・・

明日はもう少し何とかしたい。ここまで困窮したくないと思ったまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する