FC2ブログ
09 << 2018/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-10-11 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日妹と話していて思い出したのですが東京で最初に借りたアパートの話です。
「あんた二層式の洗濯機を使ってた」

確かに使っていました。そのころでさえ二層式の洗濯機はあまり見かけなかったのですが仕方なく・・・

実は立派な全自動の洗濯機を用意していたのですが大家さんからダメ出しが出たのです。
「あのね、今東京ではみんな二層式に代えているのよ」

嘘~ん。んな馬鹿な。


どうやらよくよく聞いてみると以前部屋を借りていた人が全自動洗濯機で水漏れを起こしたらしく、それ以降このアパートでは全自動洗濯機不可になったらしいです。すでに買ってしまって部屋にあるのだからと説得したのですがとりつく島もありませんでした。

泣く泣く全自動洗濯機は金沢の自宅に送り、リサイクルショップで中古の二層式洗濯機を買ったのです。

大変ご高齢の大家さん夫妻はアパートの一階部分に住んでおり、まかない婦が洗濯物を取り落として階下に取りに行こうとするとすでに階段下でその洗濯物をもって立っていました。

さらに次々遊びに来る山小屋従業員にあきれ
「こんなに男出入りの激しい人は初めてです」と言われてしまいました。無実です。

山小屋従業員仲間の誰とも付き合ったことはありません。ただ無遠慮に次々訪れる彼ら彼女らにまかない婦自身も呆れていたので大家さんばかりを責めるわけにもいきません。

通っていた栄養士の学校から帰宅するとまかない婦の部屋に7人も座っていたことがありました。男出入りというよりも人の出入りは激しかったです。

あまりのことにもう来ないでくれと頼んだのですが、そんなことに頓着せず頼んだ数日後にはでかい男が2人も押しかけてきました。

そのころまかない婦の部屋は『弥四郎別館ヒマラヤの間』と呼ばれ、下山している山小屋従業員のたまり場的な存在になっていました。

そこに栄養士の学校の同級生たちもしょっちゅう来ていたので今考えれば笑えるほど人が来る部屋でした。

なんかすごく懐かしいです。

男出入りはげしい宣言ですっかり嫌になり早々に新しいアパートに引っ越しました。もう二度と大家と一緒に住むアパートはやめようと思っていた次のアパートは隣の家が大家さんの家でした。

運の悪さは国宝級です。( ノД`)シクシク…

まあそこでも色々とあったので機会があったらまたご紹介しますね。たくさん生きてきたのでたくさん痛い目にあい続けているまかない婦です。ホナ
スポンサーサイト
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する