FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-11-17 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。金沢やっぱり今日も土砂降りです

雨の中、市場へいつもの買い物に出かけ 近江町市場の中のいちば館という場所で、知り合いの方に声をかけられました。掲示板に張り出された写真やメッセージを見てくれと促され、まかない婦は足を止めました。

IMG_0178_convert_20121117130329.jpg

IMG_0177_convert_20121117130245.jpg

IMG_0179_convert_20121117130404.jpg

近江町市場では東日本大震災へのサポートをずっと続けています。義援金は勿論、当地の産物を送ったり、色々な活動をしているようです。

実はまかない婦の働く柿市商店でも、震災のすぐ後に義援金を送りました。せっかくの善意のお金、新聞社などに届けると上前をはねられると聞いて直接赤十字に持っていったのです。その新聞社では会社の広告料という扱いになるのだそうです

その後も貯金箱の中にお金は着々と貯まっていったのですが、わざわざ赤十字まで持っていくのも大変なので溜まりっぱなしになっていました。そのお金を近江町の義援金を取りまとめているお店に持っていったのです。そのお店の奥さんが、先ほどまかない婦に声をかけてくださった方です。

そのお店の人たちなら安心してお金を託すことが出来ます。このお店なら大丈夫なのですが、実は寄付してもどうなのかと疑問を感じることがあります。

以前能登地震の際に、ある催しもので義援金を集めていました。まかない婦はその中に一万円入れたのです。ですが催し物の途中で義援金の額が発表されたとき、まかない婦は大きな疑問を感じました。額は一万数千円だったのです。

と、いうことはまかない婦の一万円がなかったら数千円の寄付しか無かったってことでしょうか?何十人もの偉そうなおっさんばっか揃っていて、たったそれっぽっちかよ?信じられませんホントカヨ?


それ以来まかない婦はちょっと慎重になっています。でも、近江町なら大丈夫だと信頼しています。今でも義援金を入れるクリアなケースの中には日々お金がたまっていっています。それを見ていると涙が出そうになります

このお金で誰かが暖かな冬を過ごせると良いのですが・・・

スポンサーサイト



* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する