FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-07-27 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日いつのまにやら仲良くなった酒屋のお客様とそのゆかいな仲間たち&まかない婦と妹の5人でいつもの馬数さんに飲みに行きました。

その中に前回から参加した人がいたのですが
「用意してきましたよ」といわれたまかない婦は何を言われているのかわからずな顔です。

どうやら前回一緒に飲んだ時に石崎のトリ貝の話で盛り上がったらしいです。主にまかない婦、てかオンリーまかない婦・・・

そしてそんな話になったのはこの方が七尾の方だったためで、その地元民に対して
「あんたは石崎のトリ貝を知っているのか?」とぶち上げたらしいです。

ごめん、そういわれても記憶のかけらもないわ。完全消去された記憶に『なるほど、自分なら言いかねないな。』と納得はしています。かけらも覚えてないんだけどね・・・

七尾出の方は『言い出しっぺがそれかよ?』みたいなまなざしで少し哀しそうで、かなり呆れていました。

トリ貝の季節ももう終わりなのであの巨大サイズのものは手に入らなかったそうですが活きのいいトリ貝を20個も持ってきてくれたそうです。そしてそれを持ち込んで馬数のご主人に料理してもらっているようです。

おーい、良いんかーい?限りなくドン引きしながらも出された料理はおいしく食べたまかない婦です。

IMG_5393_convert_20180727190348.jpg
ねえねえ、このお刺身箸でつついたらウニウニって動いたよ。ものすごーく活きが良いよ。


このほかに作ってもらった醤油焼きもものすごく美味かった。むしろ刺身より旨かったし、貝紐のヌタもばつぐんにいけたのですわ。


他にもでっかい岩ガキを1人一個食べた上、アワビのソテーもおいしくいただきました。ウナギの白焼きもパリパリで旨かったっす。

あー至福の一時でございました。ありがたや、ありがたや

完全消去された記憶の彼方から差し出された美味に舌鼓を打った昨日のまかない婦であります。
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する