FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-07-18 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

最近何人もの人にみっともないと言われ続けています。


古参の従業員が
「お前何でそんなそんなガバガバにでかいTシャツばっかり着とるんや。」とまかない婦のことを見下す目線で見ています。

何故って暑いからさ。本当はもっと着古した穴の開いたTシャツを着たいところだけれど、さすがにそれはどんな貧しい人でも着ないレベルのボロボロ具合なので着るのを憚っているわけよ。薄れた生地がまっこと涼しいんだけどね・・・

まあこの人こんな言い方するときは明らかにダメ出ししてる場合だからと自分を顧みすれば・・・う~ん、襟ぐりがビロ~ンと伸びてて見えてはいかんものまで露出しているな。たしかにこれはみっともない。涼しいけれどもみっともない。

その後今度は母に見とがめられた、別の案件でね。
「あんたみっともないよ。何その汚れたエプロン。」

見て見るとエプロンの腹のあたりに天ぷらの衣が付いている。天ぷらあげるときにエプロンに滴ったもののようだけど、言うほどたくさんついているわけでもなし取り換えるほどでもないような・・・

なので適当にスルーしていたら洗った別のエプロンを持ってきた。これに代えろってわけらしいけどそのエプロン・・・

「あのね、そのエプロン礼子(愚妹)がみっともないって言ってたから・・・」

実はやや小さいというか体が肥大化したため相対的に小さくなってしまったエプロンがおかしな具合に体にまといつき、自分でも少し見苦しいかなと思っていた。

妹に言わすと、湯バーバのとこの顔のでっかい子供の腹掛けだそうだ。言いえて妙、妹の毒口能力半端ねー。

こんな具合にみんながまかない婦のことをみっともないと言うのであります。そんな哀しい今年の夏のまかない婦です。

母「だったら別のエプロンに代えなさいよ。みっともない!!」だそうです。ごもっとも。
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する