FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-06-22 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今近江町市場では中学生が職場体験をしていて可愛い売り子さんたちが一生懸命お客様に声をかけています。

昨日はすでに手持ちの材料で夕食が作れることになっていたので特に食材は買う必要はなかったのですが、顔見知りの魚屋さんに買ってくれと言われれば何かを買わなきゃいかんかなと思ってしまう哀しい日本人です。

チロンと眺めれば特に買いたいものもなし・・・しいて言えばシマ海老かな?

敏感にまかない婦の目線の先の海老を薦めてくる魚屋さんにそれは刺身もOKかと問えば微妙な表情・・・

やはりお刺身は推奨ではないようですな。

「刺身も良いけど煮てもおいしいよ。」えーーーーーーっ、それは頭になかったな。じゃ海老の煮物ということでお買い上げです。

900円と言われたけど細かいお金がなかったので可愛い店員さんに10000円札を渡しました。釣り銭をとりに行ったけどまずお釣りの計算があやふやなようでそばにいたいかにも聡そうな中学生に
「9100円だろう。」と指摘されつり銭を用意しています。

「ゴメンネ少し待ってあげてね。」となだめてくる魚屋さん。あのね、中坊相手に切れるほどおばさん若くないからね、大丈夫だよ。しかも急いでないし。

「9100円です。」とおつりを手渡そうとしたその手をとって魚屋さんが言い含めます。
「お客さんにおつりを渡すときは目の前で数え直すんだよ。後から足りないとかそんなことにならないようにな。」

そして手本を示すようにお札を数え始めました。
「1・2・3・4・5・6・7・8・9・10、ってお前10枚あるじゃん。ダメやろう!!」
「あれっ?」てへぺろ顔してもだめだかんね。貰ったお金より多いお釣りあり得んからね。

あー、魚屋さん大変そう。まあ買って帰ったシマ海老は煮付けてみたら思った以上においしかったからまかないふてきには良いんだけどね・・・魚屋さんお疲れさんです。
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する