FC2ブログ
12 << 2020/01 >> 02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-06-19 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日はお隣のおじさんのお葬式でした。家業があるので全員参加というわけにもいかなかったので絶対来てほしいと言われていた母と弟が参列し、前日お別れに行けなかった妹も参列しました。

その中で親族の人の中喪服がパツパツではち切れそうになっている人がいたそうです。
「ボンレスハムみたいになっていたぞ。あれは苦しかったろうな。」と、つい最近新しい喪服を買った妹が同情していました。

そうですよね。不幸は突然に起こるもの、久しぶりに着ることになった喪服のきつさに愕然としたことはまかない婦にもあります。

義妹の叔母さんの葬儀の時、まさにはち切れそうな喪服で 能登までバスで行ったとき自分が超人ハルクになるのではないかと恐怖したものです。

お通夜の会場で太りすぎで喪服が裂けるなど末代までの語り草ですよ。

子供のころ食べていた楊枝を刺すと皮がプルンとむけるまあるい羊羹があったけど、今楊枝刺されたらプルンとむける確信めいたものがありました。

恐ろしや恐ろしや。

ちなみにパツパツ喪服のその方はまかない婦と同じ『まさみ』というお名前だそうで・・・恐ろしや恐ろしや
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する