FC2ブログ
個別記事の管理2018-05-27 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日友禅作家の叔父から母に電話があり孫娘が振袖を着たので見せに行っても良いかという問い合わせでした。もちろんロンロンです。

叔父の長男であるまかない婦の従弟も友禅作家であり、その娘に従弟が心を込めて作った世界でたった一枚の晴れ着です。

成人式の時には中国に留学中だったので切る機会がなかったとかで今回着て記念の写真などを取ることになったようです。

晴れ着もそれをまとう彼女も美しかったですよ。若くて清楚な感じでした。

着物のほうも本当に素晴らしかったです。娘のために精魂込めたのでしょうね。

従弟によると同じ友禅作家でも自分の娘に晴着を描く人は少ないのだとか。お金にならないばかりではなく時間や手間、生地代もかかるからということらしいけどもったいないですよね。せっかく描ける腕があり、着る娘がいるのにそれをしないなんて・・・

あー、もちろん写真もあるのですが本人の了解を取っていないのでのせることはできません。悪しからず。

その着物を着て写真撮影のために兼六園に行ったら外国人に囲まれて写真を撮られたそうです。彼女が言うには
「だれも私のこときれいだって言わなかった」そうですが言うまでもなくきれいです。身内のひいき目を割り引いても充分きれいだと思いました。

若いというだけで女性はきれいだけど、それを引いてもきれいですよ。外国人がほめなかったのは言うまでもないと思ったからじゃないかな?

眼福眼福な昨日の出来事でした。
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する