個別記事の管理2018-03-22 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

スギ花粉のハイシーズンで苦しんでいるまかない婦にラジオが素敵な情報を知らせてくれました。どうやらヒノキのヤローも花粉を飛ばし始めたらしいです。ダッ・ダブルかよ・・・

出来るだけ外出したくないけど今月誕生日の人たちが結構います。しかも誕生日とっくに過ぎているし・・・

これはもう花粉がどうとか目がかゆいとか言っている場合でもないよね。仕方なくプレゼントを買いに出かけました。

2年前までは駅前のモンベルクラブまで出かけ、いろいろ高機能のウエアを買ったりしていたのですが今はもう外出自体が厭わしいです。

とりあえず義妹、義弟、実弟へのプレゼントを買いに行きます。

一番難しいのは義妹かな?服の趣味とか真逆と言ってもいいくらいだし・・・天女の羽衣(石川の誇る極薄の布で本当に羽衣のようです)は持ってるし、酒あまり飲まないから杯もダメ。ファーの襟巻でも買おうかなと思って売り場に行ってみたけどすでに春物に代わっていて毛皮のケの字もありゃしない・・・

でもそこでちょっといいかなって思う傘を見つけたのでそれにしてみました。彼女の好きなキリンが目についたので気に入ってくれるかもです。

次は義弟です。彼は料理好きなので何か調理器具にしようかなと思っていたのですがダッチオーブンやルクルーゼの鍋まで持っている相手に何を送ろうかと考えてしまいました。

立派なせいろも良いなと思ったのですが、せいろって結構使っているうちにダメになりやすいんですよね。へたに高いものを買うとだめになった時同じものを買わなければならなくなりこの金額がかなり痛いです。

しかも高いだけに蓋と身が別売りなので捨てるに捨てられません。んーーーーーーーーーーーーーー調理器具としては超おすすめだけどやっぱ却下。

結局家庭用のビアサーバーにしましたが取り寄せになるのでまだ数日かかりそうです。まあ、どうせ遅れたしね。あと数日遅れても大勢に影響なしってことでご勘弁願おうか・・・

さて弟には錫で作った酒器にしようかなと思いました。なんせ家事を取り仕切っているはずの義妹が結構チャワ(そそっかしい)です。繊細なガラスの酒器など献上したら末路が哀れすぎて・・・

いつも自分が買っている作家物の錫の酒器はものすごく高いのですが職人さんの作ったものは値段がさほどでもないというのが何となく理不尽?高くても安くても良いと思ったものにしたので値段的にはさほどの金額でもなかったです。

なので良い日本酒をおまけでつけることにしました。常きげんさんの三五磨きの大吟醸です。この酒おいしいよ。

てことで、ようやくプレゼントのめどが立ったってことでまた沈没の日々をって、だめだな。休みの日の予定ギッチギチに詰まってる。

とっとと来月のトップページ用の料理を作ってしまって、平日だけでも心穏やかに過ごさねばね。

じゃあ明日は料理作りかな?頑張りまーす。
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する