FC2ブログ
11 << 2018/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-03-16 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

母の飾ったひな人形の中に木目も美しい瓢箪があります。『あれっ、この瓢箪の中に何か入っているんじゃないかな?』と思って瓢箪の口を止めている栓を抜き、逆さに振ってみました。

DSCF6450_convert_20180314165707.jpg
すると瓢箪から駒ならぬ独楽が出てきました。ねえねえ、見て見て楊枝の頭よりちょっとだけ大きい独楽だよ。

DSCF6451_convert_20180314165743.jpg
まかない婦の眼鏡と比べてもこんなに小さいよ。

本当にこの雛人形はすごいです。職人さんの意地とプライドのようなものを感じます。

まあ雛人形になぜ瓢箪が入っているのか、その辺りはちょっと謎ですが・・・

そうそう、話は変わりますが今日近江町市場に買い物に行ったときほとんど話をしたこともない肉屋のお兄さんに突然親しげに話しかけられました。金沢に帰ってきてもう20年以上経ちましたが、時にこんなことがあります。

全く話をしたことがない人が突然話しかけてくることです。もちろんその前に何年も顔は合わせていますが喋ったことのない人の突然の軟化です。

面白いですよね。ある一定の振動などによって突然崩壊する物性的な?まかない婦は栄養士の学校でケチャップを例にチクソトロピーの話を先生に習いました。チキソトロピーといったほうが普通のようですけど、人とのかかわりや料理の素材の中にも隠れている面白現象ですよね。

瓢箪から独楽に感心したり、突然話しかけられて驚いたり、まだまだ生きていて楽しいこともあるのかもね。そんなことを思った今日の日でした。


スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する