FC2ブログ
09 << 2018/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-02-11 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

屋根雪の恐ろしさが超現実になってきました。

DSCF6327_convert_20180211175257.jpg
今朝起きてきたら自宅部分の雪止めが破壊され屋根雪が一部落ちていました。緑色のひさしは最初の大雪と大風あたりで破壊され、どんどんひどくなっています。一応修理の依頼はしてあるのですが今金沢ではこのような案件が多発していると思います。

ただこの屋根雪は通行人の上に落ちてきたりしたら大変なことになるので今はコーンやはしごを立ててロープをめぐらし人が通らないようにしてあります。

屋根雪は圧縮されてもう氷の塊のようになっているのであれが上から落ちてきたら大けが間違いなしです。

雪止めは鉄製ですがぶらりと下がったままで屋根雪の大半もまだ屋根の上に残っています。

ふと自分で降ろそうかなとも思ったのです。昔は山小屋の大屋根で布団干しもしたのですからあのくらいの高さにビビりはしません。

ただ、今現在恐ろしい足弱さんになっています。駐車場に積もった積雪の上を歩くのでさえツルツル滑って今にも転びそうです。

てかもうすでに一度手ひどく転んでいるしね。

物干し場の址から何とか屋根には出られるかもしれませんが落雪ならぬ落オババになったらそれこそ大惨事なのでやめておいてあげることにしました。

下からつついたらどうかという意見もありましたが、それやると凶器と化した落雪が自分の上に落ちてくるよね。あぶねー

スポンサーサイト
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する