FC2ブログ
個別記事の管理2018-01-23 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

シップと痛み止めをもらってきたのですがそれだけで楽になるはずはなかったのです。ですが寝起きしている仏間に母がベットを用意してくれました。

これは亡くなった祖母のために用意したベットで普段は折りたたんで部屋の隅に置かれています。寝ようと仏間に入るとベットの上に布団まで敷いて寝るばかりにしてくれてありました。親とはかくもありがたいものです。

実はここ数日布団の上げ下ろしがかなりつらくなっていました。やはりただの打ち身だと軽く見ている間に確実に状況は悪化していたようです。

ですがせっかくのベットに寝てみれば手の届くところに飲み水や薬を置いたはずなのにそこに手を伸ばすのがヒジョーニ痛いのです。しかも起き上がるのは布団の上とあまり変わらず寝苦しさはアップしていました。

あれっ?思ったほど快適じゃない?

そんな残念な気持ちが態度に出ていたのか母はせっかくベットを用意してやったのにさほど嬉しそうではないまかない婦にじれているようです。気持ちだけはとても嬉しかったのだけどとにかく何をどうやっても痛みがこの身を苛みます。

起き上がるのにあちらをむいたり転げたり、足で体を動かしたりして何とか傷みの少ない方法で体を起こしたいとあがきましたが結局は痛みをこらえて起き上がるしかありませんでした。

あと何日こんな状態が続くのかなー、哀しいです。

今朝出勤してきた妹にベットの話をして
「あー、あれじゃなくて介護用のベットの方が良かったな。あれなら自動で上半身起こせるよね。」と言ったら
「ババア甘えとるなや!」と妹に一喝されました。

ちょっとその言い方ひどくない?またしてもツボにはまって痛いクツクツ笑いが止まらなくなった哀れなまかない婦です。痛いんた゛よーーーーーーー

そうそう、東京の大雪大変でしたね。金沢は今のところさほども降っていませんが風が強く、当家の出入り口のガラスが風で割れてしまいました。今キノコの入っていた段ボール箱をたたんで貼り付けてあります。

まあ短ボール箱だけは沢山ありますよ。社員の中に何名か箱男が混じっていますからね。 チャンチャン
スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する