FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-12-24 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日に引き続き今日お葬式に参列してきました。本当のことを言うと八百屋の年の暮れは忙しいので今日も当然のごとく休みではありません。今年最後の休日にはなっていますがいつも通り出番の人たちの食事は作らなければなりません。

さらに来月のトップページ用の料理を今日作らなければ機会がないような気がします。

でもどうしてもお葬式に行きたかったので無理を承知で義妹に都合を聞いてみました。彼女も身内の問題で出かけなければならないことを知ってはいたのですがとりあえず聞いてみました。

義妹は快くまかない婦の代わりを引き受けてくれました。自分の用事を午前中の早い時間に終わらせてから来てくれるそうです。

とりあえず前日のうちにおかずの一品は作り置きしました。あとはフライパンで焼くだけのフランクフルトにして麺はカップ麺を食べてもらうことにしました。

母の状態が万全ならここで母に任せてもよかったのですが、最近体調が悪くて負担をかけたくなかったのです。

それでもいかなければならないのかということですが、行かなければかの人が夢枕に立ち何十分も文句を言いそうな気がしました。よくしゃべる人だったし耳に痛いことも言われましたが教えてもらったことはとても多かったです。

今日お葬式に参列して焼香をしているときに法名の書かれた位牌を見て『そんな別の名前を付けられてどこへ行こうとしているのか』と思うと涙が出てきました。

お会いしたことはなかったのですが奥さんらしき人がかなり泣いていらっしゃいました。思っていた以上に家族に愛されていた人だったようです。

最後のお別れに渡された花は足元に置きました。本当に親しい人からの花で顔の周りは囲ってあげてほしかったから・・・もともと痩せていたかの人はさらに一回り小さくなったようです。

逝ってしまうのだなと改めて思いまた涙が出ました。

昨日のお通夜のたくさんの参列者を見て少し誇らしそうにしているだろう姿が目に見えるようです。こっちは駐車場に止めるスペースがなくて駐車場内の通路に止めるしかなかったんだからかなり困ったけどね。

あっ、ぎりぎりまで働こうと思って人参の煮物を火にかけたまま出てきてしまったので人参は大惨事になってしまいました。まあ母がその場にいたので火事にはならなかったですが、義妹、弟、母に叱られました。当たり前ですね。

どうもご迷惑をおかけしました。
スポンサーサイト



* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する