FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-11-02 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日飛び石連休の前日だったので会社は結構忙しそうでした。朝ごはんを食べに上がってくる人もほとんどいなかったので朝ごはんの代用におにぎりを作り下ろすことにしました。

あっ、そうだこの前作った松茸御飯を冷凍にしたものがまだ少しだけ残っていたから解凍しておにぎりにしよう。

そこでそのおにぎりを作ったのですが前回作ったときに多く作りすぎたので二日にわたり保温し続けた松茸御飯は本来のものと全く別物になってしまいました。米はべちゃっとしてつぶれているし、松茸はやせて見る影もありません。なので普通のおにぎりより小さく握りました。

『皆さんご迷惑でしようがちっちゃく作っとくので食べてね。』って感じです。美味しくなくなってはいても傷んでいるわけではないのでさすがにもったいなくって捨てられません。

まあ、たった4個しかないからあんまりおいしくはないけど良いかなって思っていたまかない婦が甘かったってことはこの後思い知らされました。

忙しい中朝ごはんを食べに上がって来た社員がいたのです。まあ彼を含むチームはローテーションで休みを取っている年中無休の部署なので連休でも仕事の忙しさはさほども変わりません。現にそのチームの人はほとんど朝ご飯を食べに来ました。

その社員Aさんが言うのです。
A「おにぎりの中に松茸御飯みたいなのがあったのですけど。」
まかない婦「ああ、この前作ったやつ冷凍してあったから解凍しておにぎりにしたんや。」
A「えー、それってずいぶん前の松茸御飯じゃないですか?」
ま「うーん、1か月ほど前かな?」
A「1か月も前のだってこと分かっててやったんですか?」

ここでまかない婦はカチンときました。まるで賞味期限切れのものを出したとでも言わんばかりの言い方です。
ま「あのね、冷凍食品の賞味期限がどのくらいあるか知ってて言ってるの?」
A「1年くらいかな。」
ま「もっと長いものもあるけど1か月くらいでは悪くならないから。」
A「でもなんかいかにも冷凍って感じでしたよ。」

実は冷凍したからまずくなったわけではない。2日加熱し続けたために米がふやけたようになってしまったので、別に傷んでいるわけでもない。ただ美味しくはないと思う。

でもね、でも、おにぎりは朝ごはんを食べられない人のために作ったのであって食べに来られる人が食べなくても良いと思うの、違うかな?

この話を義妹にしたらまかない婦以上に腹を立てたらしく顔が般若になっていました。だよねー。

次からは「美味しくないけどそれでもいい人は食べてね。」って旗立てとくか・・・
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する