08 << 2017/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-08-22 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日、妹が酒販組合へ行ってしまったのでまかない婦が酒屋の店番をすることになりました。まあ、店番はいつもしていますがほとんど夕方過ぎの短時間だけなのでそんなに忙しくはないのです。

ですが今日は昼過ぎからだったのでかなり忙しかったです。と言うか個人のお客様からの注文の電話に翻弄され冷や汗ダラダラの時間でした。

とにかく注文されたものが欠品していたのが最初の躓きです。そのあと注文を受けた蔵を間違えました。これ致命的です。

とうとうと説明した銘柄が全く別の蔵のものだとわかったときの血の引く思いわかっていただけるかしら?

慌てて電話をかけて別の商品に振り替えてもらったけど、冷や汗ダラダラのその最中にも来客や注文の電話が入ります。テーブルの上はやりかけの仕事の痕跡でクッチャクチャでした。

だって前の案件が済む前から次がぶっ込まれてくるのですもの・・・

四苦八苦しているところに妹が帰ってきて
「ねえ、私が留守だとひどいことになるね。どうしたらこれだけめちゃくちゃにできるん?あんたパニックババアや。」だそうです。

あー、今日ばかりは言い訳が立たんね。とにかく妹が帰ってきてくれて良かったよ。厨房の方がずっといいよ、まかない婦的に・・・

慣れん仕事に大汗かいてあっちちょろちょろ、こっちバタバタ、見苦しく駆けずり回った今日の日でした。

人はそれをパニックと言うらしいです。
スポンサーサイト
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する