10 << 2017/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-08-01 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

妹が景品の棚を移動しました。景品持ってってくださいアピールかと思ったらそうでもないようです。

とにかく棚が結構大きくて狭い店内でかなりお邪魔になってはいるのですがもらいものやそれこそいただいた景品などが結構あってお客様に還元したいとの思いはまかない婦も妹も同じなのです。

ただ、どうしても納得のいかないことも有ります。まかない婦の友人の旦那がしょっちゅうやってきて景品をかっさらっていくのです。近所の子供にやりたいというのがかっさらいの動機のようですが、酒屋で買い物などあまりしないのに来るたび物を持っていくその姿にかなりイラついています。(♯`∧´)

妹は妹で年配のお客様がかなりの数の景品をかっさらっていくのが我慢ならないようです。『おひとつお持ちください』と書いてあっても友人の旦那やそのお客様には意味もなさない他国の言語状態です。

ええ、ええ。どうせもらってほしい物ばかりなのではあるのですがいろんなお客様が少しだけハッピーになるようなそんな状態を望んでいるのであって、ガツガツと棚をあさるさまを何度も見せつけられるのはただでさえ小さな心が凍えてしまいます。

開店当初からまかない婦とその妹を悩ませ続けている景品の棚(以前は景品の籠)、お願いだから心温まる存在になってください。切に切に望みます。(|| ゚Д゚)トラウマー
スポンサーサイト
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する