10 << 2017/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-07-03 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

最近ぐっと暑くなってきて毎日冷たいお茶が大量消費されることになりました。お茶は金沢の棒茶をパックに詰め毎日沸かしています。

3Lほどの小さいやかんでも沸かしていますが、本命は10L沸かせる2個のやかんです。このやかんは金色のものと銀色のものがあるのですが形が違うので使い勝手もかなり違います。

DSCF5572_convert_20170703172413.jpg
大きさが違うように見えるかもしれませんがどちらも10Lのやかんです。

銀のやかんは水をたっぷり入れても大丈夫なのですが金の方はあまりいっぱい入れると口から洩れます。多分幾分か注ぎ口が下の方についているのだと思います。

ただ銀のやかんに沸かしたお茶をペットボトルに詰め替えようとするとかなり漏れてしまって使い勝手が悪いです。金の方は少し担げるだけで漏れずに注げるので助かります。

そこでお茶が無くなったときには銀のやかんのお茶を冷水器に一気に注ぎ、ペットボトルに小分けするのは金のやかんのお茶にしているのです。

ですが先日母にそれを頼んで別の仕事をしていたら見事に反対に勘違いして金の方のお茶を冷水器に入れていたので小分けの方が銀のやかんになってしまいました。

「何度も頼んだのになんで反対にするかな。」腹を立てて苦情を申し立てるまかない婦に別の社員が
「そんなに注ぎにくいなら金のやかんに移し替えて注げばいいんじゃないの?」と言ってきました。

なるほど道理だと思ってお茶を移し替えようとしたのですが、その時点ですでにお茶がダダ漏れです。これではやかんを替える意味もないよ・・・

とにかく注ぎにくいことこの上ないやかんです。

その数日後にまた母がお茶を冷水器に入れようとして金のやかんのお茶を入れようとしたので止めようとした義妹の声があまりにでかくてちょっとした騒ぎになったようです。

ダ・カ・ラ何であれだけ言ってるのに間違うのかな~我が母は。信じられんわ。
スポンサーサイト
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する