08 << 2017/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-06-30 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

ここ何年かジャパニーズウイスキーの人気がすごいことになっています。特にサントリーの山崎と響はどれだけ注文を入れても入ってきません。12年や17年だけでなくエイジレスのシングルモルトさえここ2年ほど入荷がないです。

ですが何事にも漏れというのはあるものでつい最近まで50mlのミニチュアボトルはあったのです。当店のお客様に定期的に山崎12年のミニチュアボトルを買ってくださる方がいらっしゃったため貴重なウイスキーがつい最近、つい最近まで当店にはあったのです。

でも、とうとう山崎12年の方はソールドアウトになってしまったようです。かろうじて響の17年は数本バックヤードに残っています。50mlですけど・・・

そして昨日外国人のお客様がスマホ片手にまかない婦に尋ねました。山崎か響がないかと。

えーっと、この場合あるというのもおこがましいミニボトルですがとりあえず案内すると目を輝かせて喜んでいらっしゃいます。どうやら何件も幻のウイスキーを求めてさまよったらしいです。

オーストラリアへ持って帰るのだと、夫への土産であるのだとその方は嬉しそうに話していらっしゃいました。

確かに数か月前免税店に入店したときもシングルモルトさえなかったですね。あまりの品薄に呆れてしまいました。それを思えばミニボトルといえどもバカにはできんですね。

あー、でもサントリーの白州なら12年物2本あるんだけどなー、外国人の方々白州には興味ないみたいなんだよね。おっかしーなー。
スポンサーサイト
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する