09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-24 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋を早めに閉め妹と2人出かけていきました。手取川の杜氏さんたちと飲みに行くことになっていたからです。

お店は杜氏さんの縁故の方のお店で今回で2回めです。

すでにテーブルに座っていた杜氏さんたちは手土産の一升瓶をドカンとおいていました。早速飲んだそのお酒は決して店売りではありえない味でした。本当に蔵で飲ませてもらうしぼりたての日本酒です。

ああ、日本酒が旨すぎて辛いわ

早速目の前に置かれたナメロウを食べながら酒を飲みます。

次は刺身の盛り合わせ、それから筍の煮物、そしてのど黒の塩焼きです。

飲んでしゃべってまた飲んで、のど黒の半身を食べ終わりくるりと返したまでは覚えていたのですが・・・

はっと気が付くと自宅の居室に素っ転がって寝ている自分がいました。

ワ、ワープした?((((;゚Д゚)))))))

どんだけ考えてものど黒の後の記憶がかけらも浮かんでこないです。なんかやらかしてなきゃいいけど・・・

少なくても明日出社してきた妹からどやしつけられるであろうことだけは間違いなさそうです。

嫌な予感しかしねー:(´◦ω◦`):
スポンサーサイト
* Category : 出来事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by いぬこ
こんにちは。
店売りではありえない味って、どんだけー旨いのかしら?
店売りの手取川さんのお酒でも非常に旨いと思ういぬこは、担当のドクターが「手取屋」先生というのですが、すぐ手取川先生と言ってしまうのです。
明日は久しぶりの受診日、間違うませんよう緊張します。

Re: タイトルなし * by まかない婦
いぬこさんお久しぶりです。

杜氏さんの持ってきてくれたお酒は本当に旨かったです。生まれたての酒のピリピリした感じ、広がる香りと深い味わい、すべてが別格でした。

実は普通に売っているお酒のしぼりたてバージョンなのですが全くの別物です。

覚えてはいないのですが4人であっという間に1升瓶を空にしてしまい(主にまかない婦と妹が)杜氏さんに
「1升じゃ足らんかったな」と言わしめました。

それも又忘却の彼方、深い闇に沈みまかない婦の記憶には一切残っていないという恐ろしき有様であります。v-12

コメント:







管理者にだけ表示を許可する