FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-03-29 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は吉田酒造さんの吉田蔵の会(全国バージョン)に参加してきました。

IMG_4742_convert_20170329154141.jpg
会場は駅前の日航ホテルさんです。

全国の吉田蔵の会の方がいらっしゃっていて吉田酒造さんの底力がうかがい知れます。うちみたいな弱小酒屋がトト交じりしていることに若干違和感を感じています。

IMG_4744_convert_20170329154227.jpg
まずは社長さんのご挨拶です。

IMG_4747_convert_20170329154306.jpg
続いて専務さんのプレゼンが始まりました。隣に座った七尾の酒屋さんの櫻子さんが別世界へと旅立っています。まかない婦も引きずられて二度三度と意識を失いかけました。

いかんいかん、櫻子さんの妖力に引きずられてる。

IMG_4750_convert_20170329154336.jpg
そのあとは18種類のお酒の試飲会になりました。いつも売っていても改めて飲んでいないもの、まだ若い銘柄等々意外に把握していなかったことを思い知らされます。

特にUの生酒が想像以上においしかったのに驚きました。

IMG_4751_convert_20170329154411.jpg
この後会場を移し食事をしながらの懇親会になりました。今日は日航さんの料理と手取川さんのお酒のマリアージュを楽しむ趣向のようです。

IMG_4754_convert_20170329154444.jpg
田鶴酒店の田鶴さんが地元代表であいさつに立ちました。いつもにない背広姿に違和感を感じ
「今日はトレーナーじゃないんですか?」と失礼にも声をかけたまかない婦に意味不明の言語で何やら言っていた答えがここにあったわけです。

田鶴さんの音頭で露燦然で乾杯です。うーん豪華ですよね。

懇親会の前に名刺交換が激しく行われていました。良かったー、偶然名刺入れを持ってきてたよ。セーフo(^▽^)o

IMG_4755_convert_20170329154515.jpg
この前菜には吉田蔵純米大吟醸がカップリングしています。確かにこのお酒ならどんな料理も受け止められます。

IMG_4757_convert_20170329154544.jpg
お刺身半分ほど食べちゃいました。コラボは大吟醸おり酒の吟白寿です。ベストマッチ。

IMG_4759_convert_20170329154614.jpg
茶碗蒸しの桜風味といったお料理です。お酒はUの生酒です。

IMG_4763_convert_20170329154718.jpg
まわりでは吉田酒造の方々がお酌をして回っています。杜氏さんは
「この人にはどんだけ飲ませても大丈夫だ。」といらん情報を周りにぶちまけていきました。勘弁してください今日はおとなしい感じで行こうと思っています。

そのあと吉田社長がいらっしゃって
「柿市さんの従業員食堂では200円で食事ができる。」と、また酒とはまるっきり関係ない話をぶっちゃけていかれました。勘弁してください、今日はおとなしい酒屋として参加しています。

IMG_4761_convert_20170329154642.jpg
イイダコの煮物にもUだそうです。ピリピリした若々しい酒が春の旨味に合うのでしようね。

IMG_4765_convert_20170329154750.jpg
のど黒の焼きものなのですがまるで揚げたようにカリッとしています。脂の多いこの魚には酸の効いた梅舞花という古酒がお相手です。

まかない婦的には今日の食事会はとても参考になります。

IMG_4767_convert_20170329154818.jpg
留椀の蕎麦には吉田蔵の純米酒です。さっきの試飲会でも思ったのですがこれの冷や酒がかなり旨い。

IMG_4769_convert_20170329154844.jpg
さすがにデザートにはコーヒーが出てきました。

IMG_4771_convert_20170329154912.jpg
最後に我らが山本杜氏がご挨拶されました。優しい人柄がしのばれる挨拶でした。

山本杜氏は
「また一緒に飲みに行かんかね。」と誘ってくださいました。嬉しいけどこの前みたいに店主と険悪になるのは勘弁してくださいね。まああれは店主の方に問題ありだったとは思っています。

そうそう、以前に山本杜氏に吞み潰されたとき妹ともども道路に転がっていたのは聞いていましたが、その時お土産に渡された酒も一緒に転がっていたと昨日初めて聞きました。

爆弾発言小出しにするのは止めましょうね。

そんなわけでこの後また妹と2人飲みに行った二匹の蟒蛇物語でした。
スポンサーサイト



* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する