FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-03-09 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

当社社員食堂の掛け時計は正確な時刻を知らせてはいませんでした。いつの間にか少しずつ狂った時刻はここ最近は5分ほど先走っていたのです。

その先走った時間に合わせて毎日仕事を進めていたので昨日突然正確な時刻に直されていたのを知らず、まだ時間があると高をくくっていたまかない婦は7時の時報とともに食堂に姿を現した社員を見て心底ビビりました。

まだ味噌汁すらできてないんだよ。

勝手に時間を合わせるのは勘弁してほしいです。と、まかない婦ばかりではなく朝食を食べていたほかの社員も言っていました。

まあ5分で支度ができると踏んでいた朝食の用意ですから5分後には形が付きました。自家製のガリが上手く鉢に移せずにもたもたしていたのも敗因でしたけど、他のものはほとんど冷蔵庫から出せばよいだけだったのでね。

さて、当社の従業員食堂ではご飯を食べる箸は輪島塗の塗り箸を使っています。これは義妹がやや難ありの箸をたくさんもらってきてくれたので重宝しているのですが、細い箸やら太い箸、丸い箸やら四角く角ばった箸など様々なのうえ柄もかなり違うので神経質に箸を揃えようとする人には結構時間を取られる作業になっています。

でも中にはそんなことに一切頓着しない豪傑君も数人おり、丸くて細い箸と角ばった太い箸でご飯を食べている人さえいるのです。

これってまかない婦には信じられん暴挙ですよ。

毎回のように長さのそろった菜箸を選ぼうとモダモダし、社長にどやしつけられていたまかない婦はある時ふと思ったのです。そろってないなら揃えればいいじゃないかと。

そろわなくなっている主な原因はどちらか片方が焦げてしまって短くなっているからです。箸炎上事件は結構な頻度で起こっています。

そこで厨房で使う箸は柄のそろっている者同士ラジオペンチで長さを揃えました。箸先がぶっとくなってしまったものが結構あってちょっと使いづらいことも有るのですが、まかない婦のストレスが少しばかり軽減されました。

まかない婦的にめでたしめでたしな感じです。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する