FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-01-20 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日金沢には冷たい雨が降っています。雪ではなく雨だということは気温がさほども低くはないということなのでしょうがまさしく大寒の今日の日は間違いなく寒いです。

この寒さの中酒屋的にはかなりホットなことになっています。ほとんどの蔵元さんからしぼりたてや濁り酒が発売されショーケースの中がにぎやかです。

IMG_4500_convert_20170120180054.jpg
上段左から萬歳楽の純米初しぼり(石川門という石川県で作った酒米を使用)、萬歳楽の濁り酒、竹葉の能登純米のしずく、竹葉の純米のしずく、竹葉のしぼりたて生原酒、竹葉の活性にごり酒(銘打った割に活性が低いとの評価あり)、天狗舞の純米原酒の生酒、天狗舞本醸造のしぼりたて、天狗舞の山廃にごり酒。

二段目左から夢醸の本醸造しぼりたて金箔入り、常きげん純米無濾過生原酒しぼりたて、奥能登の白菊の純米にごり酒、奥能登の白菊特別純米の無濾過そのまんま、手取川の純米にごり酒白寿、萬歳楽の山廃純米生原酒剣、宗玄の本醸造にごり酒、宗玄の純米生原酒初しぼり、宗玄のしぼりたて生原酒です。

IMG_4504_convert_20170120180018.jpg
それから三段目なのですが左から大江山の本醸造しぼりたて生酒、一つ飛ばして獅子の里の純米吟醸無垢のおりがらみ、神泉のしぼりたてたれくち、能登誉のしぼりたて、加賀の月の純米大吟醸月光の袋しぼり無濾過生原酒、手取川の純米酒しぼりたてです。

かなり錚々たる顔ぶれですが、このほかにも売り切れてしまったものや後ろの方に隠れているもの、これから発売されるものなど目白押しで嬉しい悲鳴です。

ただ、秋に仕入れたひやおろしが結構売れ残ったのでそれらを成敗するためまだ新酒に手が回っていないのが本当のところで数本しか飲んでいません。これってとっても無念です。

問題はひやおろしもそうなのですがボジョレーヌーヴォーが全く売れなかったためほぼ一人で飲み続けたところにありそうな気がします。

最近ではノンフィルターやヴィラージュヌーヴォに移行しているのですが、買ってくれるお客様がいないでは話になりません。来年からここは切り詰めるべきところのようです。

今日は晩御飯がすき焼きの予定なのでこの前買った宗玄さんの初しぼりで責める予定です。あと身内の宴会用に買った手取川さんの露燦然も残っていますがこちらは新酒ではなく前年度のものです。まあおいしいからそれは良いのです。

売れ残りのお酒を買って熱燗であったまる今日この頃ですが、鍋料理なら冷やでもいいですよね。ホナ
スポンサーサイト



* Category : 天気
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する