FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-01-18 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日は昨日の柿市商店新年会について書こうと思います。酒の失敗談とかぶったらいけないのでお酒に関する話は入れません。

いつものごとくフルート、ピアノ、クラリネットの演奏で格調高く始まった新年会。社長のお話、芸達者な社員の弾き語り、景品争奪大バトルと大きく盛り上がりました。

でもそんな中まかない婦にとってとてもうれしかったのはある意味個人的なことです。

ある古参の社員が直接
「いつも食事を作ってくれてありがとう。」と言ってくれたことです。

その後中締めのあいさつの時もその社員が厨房チーム3人にお礼を言ってくれました。ああ、まかない婦をしていて良かったと思わせてくれた彼に感謝です。

亡くなった父が
「社員に飯くらい腹いっぱい食べさせてやってくれ。」と言っていました。威張りまくっていましたが実は婿養子に入った父にはやはりつらいことも有ったのでしょうか?とてもそうは思えない横暴ぶりでしたが、心は意外と傷つきやすい人だったと思います。

そしてまかない婦も社長である弟も東京で一人暮らしをしていたときに食べたいものも食べられない程度の経験はしていたので、とにかくほかの人にそんな思いをしてほしくないという心はあります。

だから下らんおかずでもとりあえずはおなか一杯食べれる量は準備しているつもりです。

ですがそれをありがとうと言ってもらえることだとは認識していませんでした。まかない婦として社員の食事を準備するのは当然のことですものね。

だから一層言ってもらったありがとうの言葉がうれしかったです。嬉しかったくせにそれを素直に返せない自分の屈折にやや呆れはしましたが、総じて良い新年会になりました。

今年も泥酔者による破壊行為がなく、奇跡的に穏やかで普通の会社のような新年会になりました。ありがたや、ありがたや・・・

今年はいい年になりそうなそんな予感がする年明けの宴でした。

明日以降、撮った写真なんかも載せようかなーと思っています。ホナ

スポンサーサイト



* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する