FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-01-08 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

年が明け、ついにまかない婦の小さな敵が勢いを増してきました。スギ花粉です。

去年の暮れから次第にひどくなってきた花粉症の症状がここ数日さらにひどくなってきています。

夜眠ろうとしても鼻水が止まらず長時間ただ鼻をかむからくり人形のような状態になったり、花粉症の薬の副作用で渇きがひどく舌が干上がってガサガサの物体化してしまったり・・・

薬はもちろんですが入浴で花粉を落とすことも大切です。

そういえば最近入浴剤を替えました。それが本当に温泉のようでつるつるしているうえ良いにおいがします。とても気に入っているのですが難点は体がつるつるしすぎることでしょう。

先日は湯船から出ようと踏み出した足が滑り危うく非常に危険な股裂き状態になるところでした。とても気に入ってはいるのですが高齢の母のためにこの入浴剤は止めた方が良いのかもしれません。

特に母は長湯です。しかも温度の高い風呂が好きなのでしょっちゅう湯あたりをしています。

更に風呂から上がると必ず窓を全開にしています。この窓がハンドルをぐりぐり回して開ける構造なのですが、湯船の枠の上にのらないとそのハンドルに手が届きません。

あんな不安定な場所に登った時に足元が滑ったら大惨事になりかねません。ビジュアル的にもひどいことになる可能性を秘めています。犬神家の一族?

まあもともとあまりにも長湯の母に
「風呂でぶっ倒れても裸のまま救急車を呼ぶ。」と言ってあります。その大惨事を想像して少しでも長湯を控えてくれればとの切なる願いを込めての脅しです。

ですが本当にそれが起こったときにいくら小柄とはいえマッパの母にパンツをはかすのは至難の業になることでしよう。介護経験のある人なら意識の無い人間がいかに重くて扱いずらい対象であるかわかると思います。

まかない婦の脅しが現実にならぬよう母と自分のために願っています。

さて、明日もお休みなのでまたゆっくりと寝られますね。今晩もティッシュと点鼻薬、ゴミ箱抱えて寝ることにします。ホナ
スポンサーサイト



* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する