FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-12-09 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今朝の食事時間に従業員のAさんがかすれ声で挨拶をしてきました。あれっ?かなりひどい声だ。

ま「どうしたん?声かすれとるね。なんか悪い病気じゃないやろうね?」病気のデパートともいわれているAさんです。今度は咽頭・・・アワワ
A「どうせすぐ死ぬかもな。」

あっ、まかない婦朝っぱらから縁起でもないことを口走ったような・・・ここはさっそくフォローしておかないと。

ま「大丈夫やろ。憎まれっ子世にはばかるっていうからなかなか死なんやろ。」あっ、フォローのつもりがちょっとそれちまってるような・・・まっ、良いか。

A「誰が憎まれっ子や。誰がわしを憎んどるんや?」撒き餌に食いつくピラニアのように予想通りの返しです。
ま「誰って、みんなや。」
A「みんなって誰や?名前言ってみろ。」
ま「みんなって言ったらみんなや。全員ってことや。」

おやおや、フォローの行き先がとんでもないことになっています。これでは柿市商店の全従業員がAさんを憎んでいることに・・・

A「ああ、そうかいね。そうかいね。そんならそのみんな全員道連れにして死んでやる。」

おや?いつの間にかの大量殺人予告ですか?こんな風にどんどん話が転がる柿市商店の朝です。

すぐそばにいた若い社員のB君が少し引きながらも抗議しています。
B「道連れやめてくださいよ。俺まだ若いんで。」

この後B君は税金もきちんと納め、お国のためになる人間なのだと自己アピールをしていました。かすれ声から発生した大量殺人予告はほかの社員も巻き込んでさらに膨らんでいきます。

楽しい楽しい柿市商店の朝の一コマ、いつも通りのさわやかさが一切ない朝です。

あっ、ついさっき雷付きであられが降っていました。とうとう冬がやってきたようです。暗くて寒い北陸の冬の始まりですね。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する