FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-12-02 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日の朝食時、古参の従業員Aさんが取引先の困ったちゃんについてのあれこれを後輩社員にぶちまけていました。

その困ったちゃんは野菜のことをあまり知らないのだそうです。
困「柿市さんこれって何と読むのですか?」
A「それは冬瓜(とうがん)ですね。」
困「冬瓜ってどんなものですか?」

どんなものも何もその困ったちゃんが注文してきているのだから知らないことがびっくりです。さらにその人は富有柿の字も読めないようだと言っていました。

困ったちゃんの大暴走は続きます。卵の注文を受けていたのでお持ちすると
困「3パックの中の1つが12日の日付で2つは13日の日付ですね。この12日のものを持って帰って13日の卵を持ってきてください。」

え゛ー??どちらにしても消費期限はまだずいぶん先なのに交換する必要あるか?

そして困ったちゃんはかざすだけで温度の計れる検温機で野菜の温度を測ります。このとき温度が18度以上あると品物は返品を食らうので仕方なく担当者は野菜を発泡スチロールの箱に入れて冷やした状態で配達しているようです。

さらに先日は青首大根の青い部分がないものを持って来いとおっしゃったそうです。残念ながら一般的な大根はほとんどが青首大根なので青い部分の無い青首大根を持っていくときには青い部分を切らねばならなくなります。でもそれを望んでいるわけではないようで、これはやはり野菜というものを知らないからの無茶振りのようです。

担当者の愚痴る声は暗く、彼の精神的な疲れを感じさせます。頑張れオヤジ!

昼食の仕込みをしながら担当者の奮闘にエールを送った今日のまかない婦でした。(。>ω<。)ノ
スポンサーサイト



* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する