FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-09-14 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

さっき酒屋に酒の発送の依頼書がFAXされてきました。そのなかに「ひやおろし」ではなく「ひやおそし」と書かれていたので、つぼにはまって妙に受けてしまいました。

小さな間違いがまかない婦のつぼを攻撃しますしかし、これ以上広がる話でもなかったので、間違い→失敗→過去の大恥で今日の話を決めました。

まかない婦の最初の勤め先は医師会の検査センターでした。最初は医師会の会館の中にセンターがあったのでそこで働いていたのですが、その会館のエレベーターが若き日のまかない婦に大恥をかかせました。

ある日エレベーターに乗り込もうとしたのですが、扉が閉まりかけていたところに強引に突っ込んでいったら、扉に体が挟まれてしまいました

挟まれても普通はすぐ開きますよね?

その扉開きませんでした

しかも運動音痴のまかない婦、完全にアウトのタイミングで突っ込んで行ったので頭が挟まれそうになり、慌てて手でかばったのですが、頭プラス手のひらのサイズがジャスト閉まりも開きもしない幅に相当したようです。

首から下はエレベーターの外ですが顔と手のひらは「見ざる、言わざる、聞かざる」の聞か猿状態で扉に挟まれています。

nikoosansaru.jpg
この一番左端の方の状態です。

小さなエレベーターだったので手さえ自由ならボタンを押して脱出できたのですが、手も挟まれていてびくとも動きません

仕方が無いので「助けてくれ~!」と叫んだら、ワラワラと人が出てきたのですがまかない婦のあまりにとんまな様子に腹がよじれて誰も助けてくれませんチョットアンマリジャナイカイヤ!

さらし者になったまかない婦は散々笑われた後ようやくエレベーターから開放されました。あんまりなことに、他のフロアまで人を呼びに行った奴さえ居たのです

その後の記憶がありません。またしてもまかない婦の『記憶抹殺装置』が働いたようです。

これにくらべりゃ「ひやおそし」など何ほどの事もありませんが、今日のまかない婦と妹のニッケルさんに『満点大笑い』をプレゼントしてくれた小さな間違いでした  

スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する