FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-09-10 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今朝、まかない婦の妹から聞いた話です。妹と千葉の従妹は歳も近いためか結構気が合うらしく今ではメル友と化しています。

そのメル友に妹が送ったメールの返事が千葉の叔父から来ました

送ったメールの内容はまかない婦が小学生の頃、夏休みの工作を千葉の叔父が作ってくれたのですが、それが賞を取りまかない婦は子どもながらいたたまれぬ思いをしたと言う話ですう~む・・・

まったく何気に工作を提出さえすれば良かったのであって、賞は余分です・・・

叔父からのメールは、賞を取ったのは覚えていないが、よく工作を手伝ったのは事実。小さなまかない婦はその工作を大きな風呂敷に包んで背中に背負って学校へ行ったので、変わった子だと思った。という内容でした

背中に風呂敷包みを背負った小学生・・・?東京ぼん太かコソドロかい?オレヤッテネッス

まかない婦にまったく覚えはないけれど、そんな悪ふざけしそうな人間です。人に理解されないかなりピント外れの悪ふざけが好きなのは大人になっても変わりませんでした。

まかない婦が20代前半の頃何度かお見合いをさせられたのですが、ほとんど向こうから断ってきました

まかない婦が特に醜かったわけではないのですが、屈折した性格がおかしな行動をとらせるのです。

特に二度目のお見合いのときに相手に対して非常に申し訳ない態度をとりました。別に相手が嫌だったわけではないのです。ただ、受けるかな・・・と思った行動が理解不能だったようです。

あらましはこうです。1回会って、今度は2人だけで会うことになったのですが、待ち合わせた喫茶店でまかない婦は会社に提出しなければならなかったレポートを書き続けていました。

提出期限が翌日に迫っていたのもあったのですが、「こんなことしたら受けるかな?」と誰にも理解されない洒落をぶちかましたつもりだったのです

あまつさえ、折悪しく帯状疱疹に罹っていたまかない婦はレポートを書きながら、ゴリラのように背中も掻くという有様です

仕事熱心で真面目なゴリラとデートした不運なお相手は完全に撃沈しました

そしてとどめを刺したのはまかない婦の一言でしょう。一緒に食事をしようといった相手に。 「レポートを書かなくてはならないので、私は食事は結構です。よろしかったらお1人で食べていただけませんか?」言葉は丁寧ですが、内容は酷いものです。

こんな相手と食事をしようとする人間が居るはずもないですよね・・・・てか、1人で食ったらそれもまた見事ではあったのでしょうが・・・

レポートは間に合いましたが、見合いは即日決裂 喫茶店から家まで帰る数分間の間に お・こ・と・わ・りの電話が入ったそうです

そりゃそうだよなぁ・・・まかない婦の難解なウケ狙いが度外れたってことでしょう。残念です・・・

結局まかない婦のユーモアを理解する人も無く、まかない婦は独り身のままで相変わらず意味不明のおかしな行動をとり続けています。

迷惑をかける人間が最小限で済んだのは良きことではありますが、友人の中にもう少し私のユーモア心を共有してくれる人が多ければまかない婦ももっと楽しく暮らせるのになぁと思っています。

・・・居ますけどね、数人・・・特に山小屋時代の友人はスペシャル変わり者が多いので、その中では酸素がたっぷりあるような居心地の良さを感じています

お~い、みんな、これからもよろしく頼むよ~

先細りの数人の友人に心の友としてのお付き合いをお願いするまかない婦なうでした。
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

いやいや ちがうって * by sue
サファリパークで放し飼い状態です

誰が? * by まかない婦
誰が放し飼いなのかな?

すうさんかしら?

コメント:







管理者にだけ表示を許可する