FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-09-02 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋にいるときに外国人のカップルが訪れ、響か山崎が無いかと尋ねられました。響、山崎というのはジャパニーズウイスキーの名品ですが一年ほど前から超人気商品となり品切れのまま一向に入荷してこない品です。

ですが50mlのミニチュアボトルなら結構残っているようで、700mlのフルボトルは長い間お見掛けしていません。ただ、デパートやイオンなどにはシングルモルトくらいはあるようです。

そのことを伝えると残念そうに出て行ってしまいました。

ですが数時間後に男の方だけがもう一度来店し、響の17年ミニチュアボトルを10個以上買ってくださいました。一つ一つを緩衝材で巻いてくれと頼まれ妹と2人クルクルと巻いてはしまうを繰り返し嬉しそうにほほ笑む外人さんにお渡ししました。

カード払いも無事済んで店を出られたお客様を見送り、在庫の数を書き直そうとした途端、緩衝材にまかれた響を発見しました。

大変だー!!一個入れ忘れちゃってるよ、これじゃあまるでわざとみたいじゃん?

まかない婦は片手に響を持って店を飛び出し走りました。

このパターンは良くないです。今まで何度でもこんなことがありましたが店を出たとたんお客様方はボルトのように超俊足で去って行ってしまい、今まで忘れ物を手渡せたことはほとんどありません。

それでも走りました。ひょっとしたらと思いでかい体を揺らして追いかけます。会話の最後に近くのデパートへ行くようにと勧めたので間違いなくこの方向へ向かっているはずです。

やっと追いつき、響を手渡せてホッとしました。

極上の笑顔付でサンキューと言われたので心情的には満たされましたが普段の生活の中に走るという項目が欠落しているまかない婦的には結構疲れましたね。

連日の寝不足もたたっていてちょっと辛いです。今日こそ早く寝ようと心に誓うまかない婦です。
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する