FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-08-18 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日当社に素晴らしいルビーロマンが入荷してきました。ルビーロマンと言うのは石川県が作った大粒で赤いブドウです。

この『ルビーロマン』ですが、糖度、色、一粒の重さで厳しい基準が設けられており、規格を外れたものは販売できないことになっております。ちなみにその基準ですが
1.糖度 18度以上のもの
2.色  カラーチャート3番から4番までのもの認証タグ
3.粒重 概ね20g以上(粒径 31mm以上)

そしていろいろ品質管理のための検査があります。たとえば
認証タグ
更に厳しい品質基準をクリアした房には、裏面に検査員名が押された「認証タグ」がつけられます。特に品質が優れた房には、「ゴールド」の格付けがされ、更に優れた房にはルビーロマン最高峰の証として[PREMIUM プレミアム]の表記が入ります。
Gのシール
平成22年より、特に大粒のルビーロマンにGのマークが付くことになりました。Gは何かの略ではなく、グレートやグランデなど]をイメージしたものらしいです。Gの付いた房はすべての粒が30g以上。とっても大きいです。

このほかにもありますが詳しくは当社のHP『ミニ知識』のところのルビーロマンのページをご覧ください。

このルビーロマン今年の初競りでは一房110万円という破格の値段がつきニュースにも取り上げられました。

その値段はさて置き、今現在では4000円くらいから12000円ほどってところでしょうか?もちろん今日ご紹介するゴールドやGの格付けがつくともっと高値になりますが、房が小さくて(粒の数が少ない)粒の大きいものなどはお買い得だと思います。

さて、その格付けですが優れた房にゴールドと言う格付けがされ、更にその上にプレミアムと言う格が有ります。これは一年に何房も出るわけでもなく、プレミアムの出ない年も多々あります。

そこまで行くと房の形、色も素晴らしく、実落ちが無く一筋の傷も無い芸術品のようです。

自分で食べる分にはそこまででなくてもいいですよね。実はルビーロマンには種のあるものと無いものがあり、種無しの方が人気が高いのか価格も高めです。ですが当社の社長曰く種ありの方が旨いらしいです。このあたりねらい目です。

お盆も終わり、今は価格も落ち着いていますがもうしばらくすると出回り時期が終わってしまうので品薄になりまた高騰するらしいです。ご用心ください。

さてさて、きょうの逸品です。写真があまり良くないのですが、袋から出すわけにはいかないのでこんな感じにしか撮れなかったです。

DSCF4339_convert_20160818175656.jpg

DSCF5068_convert_20160818181523.jpg
そしてこちらの写真がゴールドでもない普通のルビーロマンを巨峰の隣に並べたものです。

大きさわかってもらえるかな?

まかない婦も今年はまだ食べていません。一房ぐらいは買おうかなーって今思いました。エヘヘ
スポンサーサイト



* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する