FC2ブログ
08 << 2019/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-07-18 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日は連休の後日、昨日一瞬酒屋の店を開けようかとも思いましたが読みたい本が山積みになっていたので読書三昧の一日を楽しむことにしました。

休日でも必ずのように出勤している社長は昨日は能登の取引先のイベントに参加し、宿泊したので欠勤でした。

それに合わせてお中元でいただいた鶴一屋の半生麺細うどんを茹でました。

最近あの社長はまかない婦が茹でる麺が硬いと言って文句ばかり付けるのでアルデンテに茹でれば嫌な思いをさせられるのは目に見えています。かといって極上の麺をデロデロに茹でるのはどうしても納得できません。

というわけで旨い生麺は社長の居ぬ間に茹でられたのです。おいしかったー。

今日は出勤した社長は一日経ってやや緩くなった麺を旨い旨いと食べていました。あんたにはそれで丁度いいよね。

先日はうどん屋で買ってきた茹でうどんまで
「これは硬そうやな。」などと言っていました。

おいおいそれが硬かったらお前の歯は終わっとるぞ!!

先日もいただきものの生めんを硬いと言ってお湯をぶっかけて食べていました。熱くも冷たくもない中途半端な麺はさぞかしうまかったことでしょう。湯気の上がっている冷麺を始めて見せてもらいましたよ。

麺だけではなく社長は当社のご飯も硬いと言って顔をしかめています。まっ、それは認めます。

ご飯を炊いているまかない婦、義妹、母の3人ともが硬めのご飯が好きなので何らかの手違いがない限り硬めのご飯が出てくることになっています。

あきらめていただくか、自宅から軟らかく炊いたご飯を持ってきてもらうしかないですね。でもまあ自宅でも義妹が硬めのご飯を炊くことでしょうからコンビニあたりで買うしかないか?ご愁傷さまです。o(^▽^)o
スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する