FC2ブログ
08 << 2019/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-07-15 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

妹が髪を切ってきました。でもいつもと違う美容師さんだったらしくちょっとトラブったみたいです。

突然髪の毛の裾の部分をジャキンと切り落とされたというのです。ちびまる子か?

妹はもっと自然な形にしてほしかったのでかなり驚き少しくもめたようです。翌日私にまで言い募ったところを見ると、結構腹が立ったのでしょうね。

妹は以前にも妊娠中に立ったまま髪の毛をカットされ、しかも希望した髪型と別物にされて切れたことがあったようで心の中で『私の髪の毛を返せ!』と言いたかったと言っていました。

まかない婦は変な髪形にされたらその自分の不幸がおかしくて笑ってしまうという超ひねくれ人間なので美容師さんともめることはほぼありませんが、そういえば遠い昔高校生だったころにシャンプーした後頭にタオルを巻かれたまま2時間放置され、洗ったはずの髪がタオルの中ですっかり乾いてガビガビになってしまったことがありました。

フルフル声を震わせいつになったらカットしてもらえるのかと勇気を振り絞ってお店の人に聞いた時には涙が零れ落ちる寸前でした。

まかない婦にしては頑張って主張した出来事です。

中学生の時には床屋さんでありえんほど短い前髪にされたことがあり愕然としましたが、その時も腹が立ったわけではなく『面白いことになった』とほくそ笑んだひねくれ子供です。

その時床屋さんが切りすぎたのを自覚したのか
「最近はこんな短い前髪が流行りなんです。」と言っていましたがどこで流行っていたのかまかない婦近辺では一向にお見掛けせず、翌日登校した学校で同級生たちに何があったのかと聞かれました。

何というほどのことでもないけど床屋さんがちょっとミスったようです。

でもまだ小さいころ金沢の当家に連れてこられた千葉の従妹たちは前髪を短く切られすぎてツンツンと立っていましたからあれに比べれば幾分穏便な髪型です。

叔母が三姉妹まとめて散髪したときに切りすぎたらしく私たちの前でも叔父から苦言を呈されていましたが、切っちまった髪が伸びるわけでもないので言うだけ無駄ですよね。

それに前髪がなくっても3人ともまだ小さくて可愛かったです。

一応女の人であれば美容院で痛い思い出が1つや2つあるのではないでしょうか?

お腹立ちの妹の話を聞いてしばし昔を振り返った今日のまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する