FC2ブログ
個別記事の管理2016-06-30 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

数日前にときどきいらっしゃる酒屋のお客様が来店されました。仕入れておいてほしいと言われていた長生舞さんの五年物の酒粕が入荷し、電話で連絡を入れたところ引き取りにいらっしゃったのです。

この酒粕まるで八丁味噌のような濃い色をしています。酒粕界の異端児といったところでしょうか?

そしてその褐色の酒粕の隣にはこれも珍しいピンクの酒粕が陳列されています。こちらの方は末広さんの『花おぼろ』というピンク色の濁り酒の酒粕です。

マニアックな酒屋は酒だけではなく酒粕までもがおかしなことになっています。

IMG_4163_convert_20160630181452.jpg
こんな酒粕見たことある人ーーー

さて、そのお客様ですが時々携えた焼きたてベーグルを私たち姉妹に下さるのです。少し惜しそうに差し出されるそれはどれを食べてもおいしいので食べること飲むことにこだわりを持つそのお客様の探求心に舌を巻きます。

そして先日そのお気に入りのお店『とべーぐる』さんのベーグル一個プレゼントのチケットをくださいました。いわく
「期限内に使えそうもないから」だそうです。

ありがたくいただきましたが、本当のところ割引券などを使うのが結構苦手なまかない婦です。『このババア図々しい』などと思われるのではないか?そんな心配が頭の中でグリングリンと回ります。

ですからそのチケットは妹に渡すつもりだったのですが出不精の妹は私に押っ付けてきました。
「今日までが期限だから行ってこい。」

妹の命令にはほぼほぼしたがいます。せっかくのお客様の好意を無にするのも心苦しかったのでどん詰まりの今日になって行ってきました。

こぎれいな小さなお店でつやつやと旨そうなベーグルが並んでいました。まさかプレゼントの一個だけもらうわけにもいかず、おいしそうなベーグルを何個か買い、いただいたチケットをそっと出して
「うちの店によくいらっしゃるお客様にいただいて、ぜひ行ってくるように言われたので来てみました。」と告げると若い店員さんたちは嬉しそうに顔をほころばせました。

「そんな風にこの店を勧めてくれるお客様がいらっしゃるのですか?」と、とても嬉しそうです。
「そんな風にも何も、ここの回し者かと思うほどですよ。」と告げると笑顔が一層はじけました。愛語回天、お客様の一たらしの好意が水文のように広がります。

こんな風にみんなが幸せになれるといいのに・・・テロの映像を見て心が冷えます。悪意も又限りなく広がるもののようですね。

ヨモギの練り込まれたベーグルを食べながら幸せすぎる自分に少しおびえました・・・
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する