FC2ブログ
個別記事の管理2016-06-23 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は月に一度の完全休業日だったので観たかった映画を観に母も巻き添えにして駅前まで出かけました。

観たかった映画は『植物図鑑』です。有川浩さんの原作で20回以上読み返したまかない婦の大のお気に入りの作品の映画化です。

高畑充希さんが主人公でとってもキュートでした。

でもやっぱり原作の方が良かったなあ・・・第一野草を使った料理がもっと取り上げられると思っていたし、イヌビユやスベリヒユも出てこないし、野イチゴ摘みの場面もなくて少し寂しいのです。

まかない婦は仕事柄食べ物に対する興味が強く、特に作品の中に出てきたノビルのパスタは半年待ってノビルが出てくるのを待ち、実際に作りました。

本に書いてあるような出来上がりにはならず、も一度作り直ししましたがそれでも思ったような出来上がりにはならず本気でがっかりしたものです。

ですからそのあたりがさらっと流されていたのもちょっと残念・・・

さらに言えば男性の主人公の魅力がいまいち表現されていなかったように思いました。

彼女の元に戻りたいのに戻れず、小さな女の子の前で泣いてしまうところなどなぜ割愛されたのかととても残念です。

それでも主人公の健気さや一生懸命なあまりの痛い行動に思わずもらい泣きしてしまいました。まるでストーカーのような扱いでしたがあんなかわいい顔したストーカーはありえんでしょ?

泣いてしまったのはまかない婦だけではなく、巻き添えを食らった母の目にも涙が見えました。

たぶんみんな泣いちゃったと思いますよ。もちろん本も泣けます。

是非是非、本の方を読んでいただきたいですよね。
スポンサーサイト



* Category : 映画
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

植物図鑑 * by N子
見に行ったんですね。そうか〜野草料理がいまいち少なかったですか。なんかその辺をマニアックに丁寧に見せて欲しかったですね。するとラブストーリーとしても深くなるのに〜
今観ようか迷い中です。
食べ物つながりの映画では最近ではリトルフォレストが良かったですよ。あ、原作は漫画ですが。。もっとも私はDVDで見たのですが、、

Re: 植物図鑑 * by まかない婦
N子さん、本当にもっとそのあたりやってほしかったですけど、主人公の女の子の魅力は原作よりあるかも?

ラブストーリーが主軸でしかも樹君は最終的に写真家の先生みたいな扱いになっているのもちょっと違う気がしました。

人間として弱いところずるいところもあってのラブストーリーだと思うのですがね。

それでも見る必要なしとは思いません。有川ファンとして温かく見てあげればよいと思います。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する