FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-06-11 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋で結構深刻なミスをやらかしてしまいました。二組のお客様のお相手を妹と2人でしていたのですが、後になったお客様の荷物の送り状を書いていただくのを忘れてしまったのです。

まかない婦はカードでの支払いの方を担当しており、妹は先のお客様の送り状を書いていました。それでお互い相手が送り状の受付をしているものだと勘違いしてしまったのです。

お客様が支払いを済ませておかえりになり、まかない婦は荷造りをしておりました。さて、送り状を貼り付けようと思ったのですが、どこにも見当たりません。また妹がキチキチとどこかへ仕舞い込んだのかと軽く腹を立て食事中の妹に電話を入れました。
「送り状はどこ?」

そのあと結局送り状を書いてもらっていないことに気づき、室温は5℃ほど下がり、体温は4℃ほど上がったように感じました。
「どおするよ~?」 

結局どうすることもできず、ただ連絡を待ちました。頭の中では数日して連絡がなければまずカード会社へ問い合わせをして、電話番号だけでも教えてもらえないかけあおうと考えました。でも、個人情報保護法というものがあるのでたぶん無理でしょう。

それなら今度は鹿児島のラジオ局に頼むのはどうでしょうか?名前と鹿児島県ということだけはわかっているのでこれは結構期待できそうです。ラジオを聴いている人は結構多いですよね。かくいうまかない婦も10年働いた医師会の検査センターや当社の厨房でも働きながら聴いています。

数時間ジクジクと暗ーく思い詰めていましたが、そのあと中国系のお客様が竹鶴の21年を買ってくれたので、どんよりコースにやや光が差しました。

そして一日経った今日、お客様から連絡が入ったと聞いて肩の荷を下ろしたまかない婦です。

ほぼ一日ドヨドヨと過ごしたまかない婦ですが、今はすがすがしい気持ちです。

良かった、ラジオ局に助けを求める手間が省けたよ・・・

今日も少しのラッキーいただきました。
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する