FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-06-02 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日昼ご飯のおかずを作っているときになぜだかまかない婦の子供のころの痛い話になりました。中学一年の時担任の先生に
先「外出するときは必ず制服を着るように。」と言われ、疑問を感じて挙手し質問しました。
ま「お風呂屋さんに行くときも制服に着替えなければならないのですか?」
先「そうです。」

先生の答えは意外でしたが世の中の規則がそうと決まっているのなら従わなければなりません。それから何か月もの間風呂へ行くのに制服に着替えて通いました。その頃はまだ家に風呂がなかったので毎日のように銭湯に通っていたものです。

この状況に母が切れ、たぶん参観日の時だったのでしょうが担任の先生に問いただしたらしいです。挙句まかない婦は職員室に呼び出されいやがらせかと先生になじられました。まかない婦何か悪いことしたのか?

この出来事は頭にこびりついて離れません。それを今日義妹が蒸し返してまかない婦と母ををからかっていました。そんな時もう一つの先生への質問を思い出したのです。

東京の栄養士の学校に通っていたとき、むちゃくちゃ先生たちの権限が強く生徒は隷属させられているような学校でした。そんななかでも大嫌いな先生の授業中、禁止されている私語があったとその先生が切れました。

確かに私語はありました。つまらん授業だといったまかない婦に前の席に座っていた友人が同意しただけのほんの小さなやり取りです。内容が聞こえていればさらに怒ったでしょうが、絶対聞き取れないレベルです。

怒りに震えるその先生は
「お前たち出てけーーーー!!!」と絶叫し、さらに
「お前たちが出ていかないのなら今後一切このクラスで授業はしない。」と言い放ちました。

ほかの生徒に迷惑になるのも困るので2人で教室を出ました。ですがここでまた質問です。
Q出ていくのは今日だけなのか? 答えはこの先ずっとだといわれました。
Qその場合出欠の点呼をとってから教室外に出ればよいのか、最初から教室外にいればよいのか?(わざとさぼるわけでもないのに単位を落とすことになればシャレになりません)

これらの質問を授業終了後、教員室のその先生のところに押しかけまじめに質問しました。いやがらせではありませんマジですから。

呆れかえった先生はもういいといったので、何が良いのかまた質問です。結局『教室で出ていけー事件』はなし崩しになり、つぎの授業には出席が許されました。

ただ、先生の仕返しはえげつなかったです。そのしばらく後のテストで列ごとに問題を替え、まかない婦と友人のいた列に信じられないくらい難解な問題を用意してきました。おかげで同じ列にいたほかの生徒は巻き添えをくらい全員追試です。

「あんな奴の授業なんかでなくても100点取ってやる。」と息巻いていたまかない婦も30点くらいだったと思います。

先生、教えてないことテストに出すのって反則じゃない?

学校の先生とは決定的にそりの合わないまかない婦の気に障る質問騒動でした。

あっ、義妹はこの話聞いてまたしてもまかない婦に呆れてました。そうかな?だって聞いておかないとわかんないじゃない?

スポンサーサイト



* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する