FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-05-23 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日は金沢らしからぬさわやかな良い天気です。暑いというほどでもないのですが涼しくもありません。梅雨の足音が聞こえてくる今日この頃、気になるのは食品の傷み具合です。

もともと売れ残ったり返品を食らったりのおかしな食材を使うことの多い当社従業員食堂ですから出来上がった食べ物は出来るだけ早く消費してほしいのです。

ですが朝の7時前から昼過ぎの3時ごろまで、朝ごはんから昼ご飯が終わるまでのあいだ食卓に出されている数々のおかずが傷んでしまうのではないかと気が気ではないまかない婦です。

野菜がたくさんあるので漬物類も手作りのものがほとんどで、味付けもそんなに濃くはないので傷んでしまうことも無きにしも非ずです。

そんな時頼りになるのは官能検査ですが、これは人間の味覚嗅覚視覚などを使った検査法です。早い話が食べてみるのです。

まかない婦は毎朝いろいろなものを少しずつ食べてみていますが、あれっ?っと思ったものはたいていダメですね。栄養士の学校で習った通り簡便ながら精度の高い検査です。

そう言えば昔山小屋で働いていたころ買い取ったポテトサラダの缶詰がすでに期限切れだったことがあり、開けたとたんにポテトサラダが吹き上がるという珍事がありました。

もちろんお客様には出せませんが、従業員の食事にでも使えればと思い開けてみたのです。ですが吹き上がるポテサラは官能検査の対象にすらなりませんでした。

そんな分かりやすい事例は無いのが普通です。ただこの時期味付けの薄いおかずは本当に要注意です。本当に暑い季節になってしまえば冷房が入るので中途半端に暑かったり湿気が多い梅雨時の方が危険です。

これから当分気の抜けない日々が続きます。

幸いなことに今まで食中毒という不名誉な事故はありませんが、この時期さらに気を付ける必要があります。ストレスに弱いこの身には辛い季節の到来です。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する