FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-05-10 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

ついに今朝ここ数日厨房チームを悩ませていた水道がぶっ壊れました。カランが空回りしてお湯が出しっぱなしです。

上から抑え気味にして回すと少しだけたれ落ちる湯が細くなったりはするのですが、結局またピュルルルルルなどと歌いながら激しく垂れ流したりするのです。

ここでようやくメンテナンスの会社に連絡をとり、小一時間で修理の方がやってきました。ああ良かったと安心して昼ごはんのおかずを作り続けていたのですが、すぐ隣で作業していた方が言ったのです。
「ここまでは直しましたが、これ以上は部品がないので・・・」
「エッ?エエエエエエエエエッ??」

ここまでも何もびた一文変わっていないし、お湯ダダダダダダと垂れっ放しだし・・・

動揺して心の中で言ったはずの『エッ?』が口から飛び出しちゃってたようです。

メンテナンスの会社の方が部品を取りに会社に戻られた後、義妹が呆れてまかない婦に意見しました。
義「あんた何や、あんなことぐらいで動揺して、ほんとに心のちいせぇやつやな。」

言われなくても知っている。身体ばかりは大きくて一見大らかそうなまかない婦は些細なことにもびくつく小心者です。そうでなければお化けを見たと勘違いして過呼吸の発作を起こすはずなどありません。

それにしてもあれは無いでしょう?

義妹や母にしても
「水漏れ直しに来るんならたいがいの部品持ってくるのが普通やろう。まさか出張料2倍取るつもりじゃないやろうな?」などとブーたれていたよね?

それでもようやく水道がまともに出したり閉めたりできるようになって、こんな些細なことにホッとしている厨房チームです。何事もない普通の毎日が本当にありがたいことなのだと改めて思った今日の日でした。
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ターチK
6/8のブログをみて、柿市の営繕担当の私が呼ばれているような気がしました、でも事は急を要したみたいですね、水道修理のプロが部品の持ち合わせが無いということは、プロ失格です。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ターチKさま、本当にあの水道工事の人には呆れました。

そのあと食洗機の修理の人が来たのですが、その人はまともでしたよ。でも同じように部品がないと言って帰っていきました。そちらは納得できる感じだったのでただいま部品待ちの状態です。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する