FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-04-11 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日日曜日だったのですがある社員が筍を持ってきてくれました。彼のお家は筍山を持っていて、毎年採れたての筍を社員全員が食べられるほどくれるのです。

DSCF8141_convert_20160411122248.jpg
大きな筍が10本以上ありました。

DSCF8143_convert_20160411122320.jpg
泥を落とし、皮をむきガタガタにへばりついている甘皮を金串でならしてきれいにするのですが、これが結構大変な作業で1時間はかかったと思います。

DSCF8145_convert_20160411122348.jpg
これを切って鍋に入れ、水を張って火にかけます。するとあくが浮いてくるのでこれを丁寧に取り除きます。あく抜きはしていないのでここの作業は念入りにします。

DSCF8149_convert_20160411122419.jpg
竹輪と一緒に炊いたのですが、結構おいしそうです。

一日経つとチロシンと言うタンパク質の一種が筍の表面から浮き上がってきます。これが出ると見た目がかなり悪くなるので筍の売れ行きも悪くなってしまいます。

仕舞いにはこのチロシンを水洗いして落とし、炊きなおすことになります。そこまで行かずに売切れてくれると嬉しいのですが・・・

あく抜きを省いたので少しえぐみが残りましたが、下ゆでした筍にはない筍自体の自然な甘さが美味しかったです。また来年もよろしくね~
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する