FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-03-08 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日当社の社員がどこかからお魚をもらってきました。ブリカマと鯛の頭です。

だけど彼は魚には興味のない人です。肉肉肉、ただただ肉だけに心を奪われています。あっ、あとチーズね。

そんな彼ですから魚は有難迷惑でしかないようです。かろうじて当社の食堂までは持ってきましたが、それさえしぶしぶです。どうやら魚のにおいも苦手なようです。

渡された量からみて休日出番の社員のおかずになるしかない量でした。丁度明日は休日なのでさっそく下ごしらえにとりかかりました。

まずブリカマはでかすぎるので半分に切ります。

反対に鯛の頭は1つを3つに割ってあるので少し小さすぎるほどですが、2個ずつつければ丁度良いかも・・・

とりあえずは鯛の鱗を取るため湯を沸かし鯛にぶっかけました。この後一つづつきれいに鱗を取っていきます。ここで手を抜くと煮汁にうろこが混ざったりしてまずいのでひとつ残らずとりきるつもりで丁寧にやります。

がっ、鯛の頭のどの部分かに鋭い切れ味の所があり指先を切ってしまいました。 

もうとっくに死んでいるのに今更人にけがをさせてどうなるのだ鯛君よ。そんな武器は死ぬ前に使ってくれ。

心の中で鯛の頭に苦情を申し立てながら下ごしらえを終わらせたのですが、小さな傷なのに血が止まりません。

料理をする者にとって手の傷は厄介です。黄色ブドウ球菌の供給元になってしまいます。とりあえずはキズバンを貼って、血が止まったら液体絆創膏を塗ります。

もちろんおにぎりを作るときはビニール手袋を必ず使っています。自分では意識していなくても手に傷のあることは結構あるのでそのあたりは抜かりなくね。当社では休日の朝ごはんがおにぎりに決まっているのでおにぎりパーセンテージは結構高いです。

ただこのビニール手袋108円で100枚入っている100均商品なのでむちゃくちゃ薄いのです。下手をすると・・・いえ、下手をしなくても手を入れる時気を付けていなければ裂けてしまいます。

どうしたらここまで薄くできるのかと感心するほどの作りです。

同じく100均のビニール袋にこの前フルーツを入れたらその重みで底が抜けました。これは108円で80枚入っている袋です。

ある意味お見事です。随分薄くなったと思うスーパーのレジ袋ですがさすがにここまではいきません。

これって技術の進歩なのかな?なんだか納得できない今日のまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する