FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-08-18 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。今日パソコンを立ち上げたら従妹からメールが来ていました

この従妹まさしく我がはらからです。酒を飲むと狂った血が燃え盛るらしく、まかない婦やその妹以上に暴走傾向が見られます。

今回は酔って駅のホームで知らない小父さんと肩を組み歌ったそうです。さらに電車の中でも歌い、叱られたらしいです。

その後もやらかしちゃってますが、本人の名誉のためこの先は書けません。ここから先は個人的なメールでのみ知ることが出来るディープな世界の話になります

さて、この従妹の住む千葉で昨年法事がありました。従妹にとっては母親、my母の弟である叔父にとっては長年連れ添った愛妻の49日の法要です。

大切な人を亡くしてまだほんのしばらくしか経っていなかったのにもかかわらず、千葉の叔父たちが前日の夜に飲み放題の宴会をセッティングしてありました。金沢と名古屋から駆けつけた叔父や叔母、まかない婦とその母、まかない婦の弟、千葉からは4人で総勢10人での宴会です。

そこでその10人がどれほど酒を飲んだことか・・・千葉の従妹のうち妹の方はほとんど飲んでいなかったから、九尾のキツネならぬ九頭のヤマタノオロチがその店の酒をしこたま食らい尽くしたという感じです。

その挙句お決まりのように2軒目に突入。寿司屋で蕎麦を食うという荒事です。でもここの蕎麦が旨かった。まかない婦の記憶はこの時点でフェードアウト!正気に戻ると翌日の朝でもう起きなければならない時間でした

恐ろしいことにベロンベロンに酔っていたはずなのに、ホテルの大浴場に行き風呂に入ってきたらしいです。ほんの少ししか覚えていませんが、かすかに霧の向こうに大浴場が見えます。朝起きたとき濡れたバスタオルの上で寝ていました

しかし、この親戚たちの中ではまかない婦はまだまだましな方です。叔父2人は2軒目に行った事すら覚えていません。

友禅作家の叔父は蕎麦を食った話をしても「ワシは蕎麦はあまり好きじゃないから食ってないと思う。」と言って、my母に「私の隣で食べてたでしょう!」と叱られていました。

大体叔父2人は1軒目の後、歩行困難のスライム状態でした。

でも、もっと凄かったのは千葉の従妹です。別れた後鉄柱に激突して救急車に乗ったらしいです

翌日の法事にはかろうじて出席していましたが、死人のように顔色悪かった

悲しいはずの49日の法要の前日、飲み放題の宴会をセッティングする千葉の叔父も凄いけど、その好意に丸のりして記憶をなくすまで飲み続けた金沢組はどうかと思います。もちろんまかない婦も含めての話ですゴメンナサイ

翌日納骨するため乗ったマイクロバスは常人の耐えられぬほど酒臭かったらしいですほんとに、ほんとに、ごめんなさい。

その後も従妹は息子に厳しく叱られていました。ごめんよ、まかない婦も謝るよ。でもお母さんを許してやってくれお母さんが悪いんじゃないんだ、柿本家の中に流れるこの血が、この狂った血が私たちを暴走させるのだよ。

わたしたちみんな、まるっとまとめて許しておくれ。その代わり何かあったら必ず助け合える得がたい親戚なんだよ。良いものに悪いものは付いてくる。この世の中はそんなもんだよ。

凄すぎる話題の尽きないまかない婦の親戚の中では、まかない婦ごときはまだまだヒョッコです。この先どんな鳥に成長するのか、考えるだに恐ろしいDNAがこの血の中に内蔵されております。

それでは皆様、今日はここらでごきげんよう
スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

仲間に入れて欲しい! * by 青太郎
日々、楽しく拝見しております。
お酒は楽しく~程ほどに~なんて思い...
私も行きすぎるとこ多々ありです(^^;)
いやいや、皆様の足元にも及びませが(笑)
お酒の機会がありましたら仲間に入れて頂きたいです...
でも...お手柔らかに...優しくお願いいたします。

* by まかない婦
秋口にBBQがあるのかもしれません、でも社長の気まぐれですぐに日にちが変更になるので、県外からの参加は厳しいかもね?

コメント:







管理者にだけ表示を許可する