FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-01-15 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

ここ数日ぐっと寒い日が続いています。昨日は母と2人寄せ鍋を楽しみました。

寒い日に鍋を囲めば温かく美味しく、鍋を囲む相手の居ることもありがたく思う冬の日です。お酒は萬歳楽さんのM2大吟醸を冷酒でいただきました。

今、日本酒界ははしぼりたてやにごり酒が豊富に並ぶ酒飲みにとってうれしい季節です。

IMG_3829_convert_20160115173203.jpg
酒屋の冷蔵庫もいつの間にか新酒に占領されつつあります。

気になるお酒をピックアップしていきましょう。

一番上左端の手取川さんの露燦然は大吟醸の生酒、斗瓶取りの無濾過です。価格は4536円と少々高めですが、間違いなく値段以上の高貴な味わいです。

左から四番目の宗玄さんの生原酒は去年より少し甘めに戻ったようです。去年の味の方が好きでしたが今年も悪くありません。先ほどもお客様と話していたのですが宗玄さんは安定して美味しいです。

真ん中の手取川あらばしり大吟醸生酒はこの値段にしては出色の出来です。あっ、値段は1701円です。

上段右から三番目天狗舞さんのしぼりたて本醸造生酒は972円と破格の値付けです。安くても安心して飲めます。右端の大吟醸50の生酒は世間的には欠品していますが、720mlだけは季節商品の後ろで静かに眠っていました。

二段目左端の常きげんさんのしぼりたて山廃純米無濾過生原酒は去年の味の方が美しくて好きでした。今年はいかにも山廃と言う感じで好きな人にはこれも良いのかもしれません。この写真には写っていませんが参五磨の大吟醸は素晴らしく美味しかったです。

真ん中あたりの奥能登の白菊さんの純米酒と本醸造のにごり酒はまだ飲んでいないのですが間違いなく美味しそう&吹き上がりそうです。

竹葉さんのにごり酒もまだ飲んではいないのですがお客様の評判は上々です。しぼりたてやかすみ酒もコスパ◎の美味しさですし、能登純米のしずくは舌にピリピリときて抜群に旨いです。

三段目左端の加越酒造さんの袋しぼり無濾過生の純米大吟醸月光は1620円と信じられぬほど割安な値段です。味も上々ですよ。

左から三本目の手取川さんの純米にごり酒白寿は以前のものより活性が強く辛口になりました。まかない婦は今の白寿の方が好きです。

真ん中あたりの夢醸さんのうすにごり純米生酒はうすにごりというにはかなりにごっていますが、ピリピリとフレッシュで美味しいです。

右の方には最後のひやおろしが一本だけ残っています。右端の遼は末広さんの純米酒で、先代社長の後を継いだ息子さんが自分の名前を付けた渾身の作で、義妹がある酒の会で飲んだ日本酒の中で一番うまかったと褒めていました。

こんな感じでダーッと並んでいますが、まだこれから出てくる銘柄もあるので楽しみにしています。

今晩は休肝日なので明日またどの子とお付き合いするか、楽しく迷うまかない婦です。

スポンサーサイト



* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する