FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-01-09 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

年末に膀胱炎をこじらせた話は何回かこのブログに書きました。年も押し詰まったころからうすうすその気配はあったのですがあまりにも忙しくて医者に行くことができなかったのです。

ですが、自分の薬箱の中に何かそれ用の薬があるのではないかと期待して探してみました。すると何かいかにも効きそうな薬があったのでこれだと思い、パソコンで検索してみました。

コントール5mg錠。しかし、期待に反してこの薬は心の緊張などを和らげる薬だったのです。

そういえば以前膀胱炎になった時3日分しか薬が出なかったのでスッキリ治らず、近所の皮膚科に行ってまた薬をもらおうと診察を受けたところ、子供のころから顔なじみだったその医者様は
「膀胱炎ではありません。精神的なものでしょう。」と言ってこの薬を出してくださったのです。

クッソー!!この緊急時に心の緊張和らいでもダメなんだけど

小さなころから知っているだけにまかない婦のねじくれ曲がった性格をよく知っていただろうこの先生の判断は、この時ばかりは外れていたようです。先生、お願いしますよ、へんちくりんな性格は一旦脇に置いといて、膀胱炎の薬ください。

とはいえ今ではこの先生も引退して、時々顔を合わせるくらいです。薬をもらうお相手ではなくなってしまいました。

そうそう、年が明け膀胱炎も収まったころ、ねじくれ曲がったこのわたくしにたった一つ胸のすく出来事がありました。

まかない婦が寝ている仏間は本社ビルの5階にあり、時としてカラスのガオガオ鳴きで目を覚ますことがあるのですがこれがとっても不愉快なのです。しかも時にはしつこくすぐそばで鳴きつづけまかない婦を苛立たせています。

そこでまかない婦音だけのクラッカーを買ってきました。

そして年が明けたある朝、すぐそばで鳴いていた姿の見えぬうるさい奴に向けクラッカーのひもを引きました。

パン!鋭く大きな音がしてカラスは一発で沈黙しました。

まがった心は嬉しさに震えたものです。

その罰が当たったのか翌日には虫歯でもない歯が大きく欠けてしまい、ようやく歯を治したと思ったら今度は軽くめまいがしています。

いやはや全く忙しいことです。 

今はすべてのごたごたが収まり、明日からの連休で少しはゆっくりできるかと期待しています。

ですが明日は妹の誕生日を祝ってまた宴会の予定なので、饅頭怖い状態の今のまかない婦です。
スポンサーサイト



* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する