FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-11-29 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

当社ホームページに毎月旬の石川の地酒を選び、その酒と相性が良さそうな料理を考えてレシピ化してのせています。素材は旬の加賀野菜の中から選びます。

その料理をもう作らねば間に合わなくなります。12月1日にはアップしなければならないのですから。

来月のお酒は決まっています。天狗舞さんの『寒ブリに合う純米生酒』です。ということはブリを使った料理が良かろうということになり加賀野菜の源助大根でブリ大根を作ることにしました。

そこで大根を大きく切って中国の黒酢を味のポイントに使ったブリ大根を作ってみました。

DSCF7435_convert_20151129133618.jpg
これです。一応味を浸みこますために一晩おいたのですが試食してみると中まで味は浸みていませんでした。そして魚臭さも気になります。

時間はありませんがやり直しです。幸い大根はまだ残っていたので今度は半月切りにして作ってみました。ブリも切り身からブリカマに代えます。

DSCF7448_convert_20151129133645.jpg
これが出来上がりで一晩おかなくても何とかなりました。大根がもっと軟らかく煮えればもっと良かったのですがちょっと時間が足らなかったかな?

あとはレシピ化してアップするだけです。

毎月こんなことにならないよう余裕をもって取り組んでいるはずなのですがなかなか思うようにはいかんものですね。

寒ブリに合う純米生酒は12月1日発売なので昨晩はボジョレーでこの料理を頂きました。

ニュースで何度か言っていたように今年のヌーヴォは凝縮感があり出来が良いです。特に昨晩飲んだのはアルベール・ビショーのヴィラージュ・ヌーヴォーだったのでブリや黒酢にも負けませんでした。

少し大根が硬かったことを除けば味も上々で幸せな晩餐になりました。

まだ余っているので(なんせ二度作りましたから)大根だけもう1度煮直ししてみようかなと思っています。

ホナ
スポンサーサイト



* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する