FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-11-24 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の休日ゆっくり休もうと思っていたのですがやはり無理でした。

さすがに酒屋は開けなかったのですが今日義妹が中ぬけすることがわかっていたので従食のほうの仕事を進めておかねばならなかったからです。

車麩の中に茹でた卵を詰めて煮付ける料理にしようと思っていたので茹で卵だけは作っておきたかったし、他にもやらなければならないことが結構ありました。

この茹で卵というやつ下手をすると皮をむくのにしたたかかかったうえ、きれいにむけずにガタガタになってしまうことがあるのです。

最近では茹でる前に殻に小さな穴をあけるグッズがあり、以前よりむきやすくなりましたがSサイズ以外の卵だとやはり少々むきにくいことが多いです。

こんな小さな会社の少人数の食事を作っていても結構苦労はあるものです。

毎日のように間に合わないのではないかと気をもみますが義妹に言わすと間に合わなかったことはないそうです。

う~ん、昼ご飯を食べている社員を見ながら揚げ物を続けていたことは結構あったような気がするけどなぁ・・・

でもまあ義妹が言うように大したことではないです。

まかない婦が東京の病院で働いていたとき、うどんの日だったのに麺を注文し忘れ当日になって頼んだので12時に間に合わなかったことがあります。キャー!

病院でこれは絶対にあってはならないことです。

ですがやっちまったのです。

言い訳にしかなりませんが聞いてください。麺の注文日だけがその他の食材の注文日とずれているのです。ほかのものは一斉に頼むのに麺だけは4日前になってようやく頼むというシステムでした。粗忽者に失敗をさせるためにあるシステムです。

なぜ麺だけ別注なのかと言えば喫食者の人数変動があるからだというのですが、それはほかの食材にしても同じことなので大きくずれる時は前日に変更の連絡をすれば良いのではないでしょうか?

失敗しといて言うのもなんですが、これは絶対にシステムが悪いと今でも思っています。

というわけで間に合わなかったトラウマがまかない婦を毎日追い詰めます。あれからずいぶん経っているのですがいまだに古傷がうずき続けているのです。

と、まあこういった訳でせっかくの休日もゆっくり休まず先走って仕事をするまかない婦です。

貧乏性というより病気か?

軽く病んだ心を抱いて今日も働き続けるまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する