FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-11-23 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

酒屋の仕事が忙しくクリアできそうもなかったので昨日の休日に店を開け店番をしながら在庫表を作り直すことにしました。ですが折悪しく昨日は全館掃除の日で酒屋にも掃除が入りました。

掃除が終わって店を開けたのは午後3時をとうに回ったころです。

ですがそのあとのんびり在庫表を作っている場合ではなくなってしまいました。

次々とお客様が押し寄せ一人では回らなくなりさんざん試飲したお客様がどさくさに紛れて逃げていきました。試飲して考え中風だったので買うものが決まっていたつぎのお客様のレジを打っている間です。

そんなんだったらあんなに何種類も飲むのは反則じゃないのか?

そんなことに構っている余裕もなく、キャッシュカードの端末が紙切れになりそうだし、手提げ袋もなくなり、試飲済みのおちょこがシンクの中にあふれ、試飲用の酒も無くなりました。

最初のほうに来店されたお客様は市場内の酒屋さんにも寄られたようですが、あまりに忙しそうで声もかけられなかったそうです。それに酒もほぼ売り切れ状態だったとか・・・

やっぱあちらの方が立地は良いよね・・・

そしていかにもお金持ち風の奥様グループの1人の方がスラッと菊姫の黒吟を買われました。数日前にたった一本だけ入荷してきたばかりです。

在庫があればもう一人の方も買いたそうでしたが無い袖は振れません。

その方のお酒を宅急便で送りだそうと荷造りする間も無く、次のお客様です。今度は試飲を重ねるカップルと外国人の2人連れを同時に相手して二組とも買ってくださいました。

カップルの支払いがセゾンカードだったので地酒を一杯ふるまわねばなりません。セゾンカードとの契約のとき約束したサービスです。

手取川の限定品 吉田蔵の純米大吟醸を飲んでもらったところ大変気に入ってくださり、いったん店を出たのに戻ってきてそちらの酒も一升瓶で買ってくださいました。

その間にようやくカード端末の用紙を取り換え、かろうじて紙切れは免れました。

ヘトヘトになりながら荷造りをして作った宅急便を届けて帰った後も在庫表は作れず、外国人グループを送り出した後そそくさと店じまいしました。

てんてこ舞い・・・

それでも「ああ、今日はよく働いたなあ」と満足して帰りました。

やっぱり金沢に100年に一度の風が吹いているのは本当のようです。

今日も良い天気だし、在庫表は完成していないのですが2日も店を開けるのはやりすぎですよね?

今日はゆっくり休むことにします。
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する