FC2ブログ
個別記事の管理2015-11-22 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日またまた友禅作家の叔父に誘われ割り勘会アゲインでした。ところが行きつけの店に次々と電話してもどこも満席、かろうじてはな乃さんだけが予約を取れました。

と言っても来店してみると予約席以外はほぼ満席でした。やっぱり連休前の土曜日はどこも忙しいようです。

こちらのお店はいかにも和の感じで椅子席もゆったりと余裕のある良いお席です。1人ならカウンターもお薦めです。こちらも広々としていて気持ちの良さそうな席になっています。

IMG_3727_convert_20151122082306.jpg
まず突き出しが出てきました。鱈の白子のあんかけです。柚子と蕪かしら?コツコツと噛みごたえのある野菜が入っていました。温かな突出しは寒さが厳しくなってきた今日この頃には嬉しいサービスです。

IMG_3729_convert_20151122082327.jpg
季節の味、銀杏を頼みました。丸々と大きくて美味しいです。しかも塩のためか最後まで温かでした。

IMG_3730_convert_20151122082347.jpg
このお店の刺身の盛り合わせはいつも素晴らしいです。これで一人前ですが添えられているつまも紅タテ、ツルムラサキの花、イカリボウフ、花穂などオッと思う品揃えです。もちろん刺身は最高に旨いです。

実は刺身が苦手なまかない婦ですが、ここのお刺身はいつも楽しみにしています。

IMG_3732_convert_20151122082413.jpg
出ましたー!!蟹です。 金沢市民が愛してやまぬズワイガニの雌、金沢では『香箱ガニ』と呼ばれるこの時期のごちそうです。ちょっと高かったけどかなり大きなサイズで食べ応えがありました。プチプチの外子とねっとりした内子が最高に旨いのです。

IMG_3734_convert_20151122082437.jpg
鱈の白子の酢の物です。他県ではあまり食べられていないようですがこれも抜群に旨い酒の友です。

IMG_3737_convert_20151122082503.jpg
ナマコ酢も頼みました。ナマコは本来硬いはずなのにこれはとてもやわらかかったです。切り方か下処理の仕方に技があるのでしょうね。叔父が旨い旨いと言いながら食べています。

IMG_3738_convert_20151122082529.jpg
叔父とまかない婦が頼んだ茶碗蒸しです。

IMG_3744_convert_20151122082648.jpg
母は好物の蓮蒸しを頼みました。菊花が散らしてあるようですね。

IMG_3741_convert_20151122082553.jpg
鱈の白子の昆布焼きです。本日3品目の白子料理ですが叔父は白子より敷かれた昆布にがっついていました。歯は丈夫なようです。

IMG_3743_convert_20151122082621.jpg
イカゲソ焼きです。かなりレアな感じに焼けています。前にきたときは赤イカのゲソでしたがこれはアオリイカかしら?

IMG_3747_convert_20151122082720.jpg
カラスミを頼んだら大根が付いてきました。どうやらこれに挟んで食べてくれということのようです。酒にぴったりの旨いつまみです。

この後佐賀牛も頼む予定だったのですが、さすがにおなかがいっぱいになってきたので〆を食べて終了することにしました。

IMG_3749_convert_20151122082759.jpg
叔父は卵雑炊にしました。

IMG_3750_convert_20151122082828.jpg
母は温かい氷見うどんです。

IMG_3753_convert_20151122082856.jpg
まかない婦は冷たい茶そばを頂きました。

食べ終わった後、いつものように帰りました。叔父は歩いて帰ると言っていましたが歩けば結構な距離です。結局タクシーで帰っていきました。

いつもいつも武蔵が辻付近で食べずとも叔父の自宅そばにもいろいろとお店はあります。たまにはそちらへ足を延ばすのも良いかもしれません。

昨晩はこんな感じの割り勘会でした。金沢の食べ物かなり旨い時期に入ってきています。

思っていた以上に観光客が増え、ちょっと息切れしている金沢人ですが、駅前のリーズナブルなはずのホテルがおっとろしく値上げをしているようです。この件についてはみんな怒っています。適正な値段でお泊りしていただき、金沢の街を楽しんでほしいものですね。

ではでは
スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する