FC2ブログ
個別記事の管理2015-10-16 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦の古い友人の旦那がしょっちゅう当社にやってきます。リンゴやレタストマトなどを買うためです。

それはありがたいのですが、本来本社で買ってもらわなければならないところ必ず酒屋のほうに電話をかけてくるのです。

それだけならまだしもこの方まったく空気を読めません。最近とみに忙しくなっている酒屋の仕事で妹が緊迫していても全く理解できないようで自由奔放にふるまいます。

だいたいまかない婦と話していても会話のキャッチボールが全く成り立ちません。自分のしゃべりたいことだけを主語を抜かして言い放ったりするので何を言っているのか全く分からないことが多々あります。

そしてもう一つまかない婦を呆れさせているのは酒屋の景品をガバチョと持ち去ってしまうことです。

時にはお酒を買ってくれることもありますがほとんどは野菜で、酒屋の商品で執着しているのは横綱と言う名のネジネジのお菓子です。

『1000円以上お買い上げのお客様に差し上げます。ただし2個まで。』の1000円以上にも2個までにも当てはまらないその行為をとがめると
「ワシが欲しいんじゃないんだ。知り合いの子供にやりたいんだ。」というのですが、それってドンガバチョの言い訳になっていないです。

先日もその子供がかわいいのだと当店の妹に言ったそうです。そしてその子供の話をすると妻であるわが友人の機嫌が悪くなるのだと・・・

妹が子供ではなくわが友人富子に可愛いと言ってやれと告げると。彼は心底怯えた顔をして
「富子怖い、富子怖い。」と震え上がったというのです。

ふ~ん、そうなんだ。まあ富ちゃんがこの旦那にイラつくのも分かりすぎるほどわかるけどね。

妹は言っていました。
「本当におびえてたよ。」

怖がらせる程度で寸止めしている友人は偉いと秘かに尊敬します。まかない婦ならあの旦那ギッタンバッコンにやっつけちゃうでしょうからね。 フフフ
スポンサーサイト



* Category : 友人
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する