FC2ブログ
11 << 2020/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-07-31 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。今日の話題はまかない婦の大好きなお酒を飲むために欠かせないお気に入りの器です。

まかない婦は器好みなので、グラスも沢山持っています。今日はその中の切子のグラスを紹介します。

IMG_2304_convert_20120731165612.jpg
まずこれ、薩摩切子のグラスです。どれもかなり値の張るもので、薩摩切子の証明に底面になにやら彫りこんであります。ただ、真ん中のピンクのグラスは底面に欠けた箇所があり、削っていただいたのでほとんど分からなくなっています。

IMG_2298_convert_20120731163612.jpg
こちらは江戸切子です。手前左のグラスも縁が欠けてしまったので、削っていただきました。オリジナルより少しチビになっちゃっています。

IMG_2301_convert_20120731163701.jpg
こちらは切子のワイングラスと焼酎用と思われるグラスです。後ろのほうはお手ごろ価格のものでした。

IMG_2303_convert_20120731163818.jpg
これは色ぶせではないのですが、やはり切子です。冷酒を飲んだり、赤ワインを入れたりしています。

IMG_2300_convert_20120731163739.jpg
分かりにくいと思うのですが底面にすっきりとした姿の鮎が彫り込まれています。こちらのグラスは吉田酒造の社長様から頂いたものです。酒を注ぐと鮎が泳ぐ趣向です。

さて、これらの中でまかない婦の一番のお気に入りは・・・
IMG_2302_convert_20120731163901.jpg
ジャーン!これで~す。デザインもかなり好きなのですが、一番気に入っているところは下の持ち手にあたる部分にもちゃんとお酒が入るスペースがあるところです。

このお得感、酒飲みならば分かっていただけると思うのですが・・・。やっぱちょっと意地汚い印象ですかね?でも、酒飲みってそういうものじゃないかしら・・・?

この他にも『黒薩摩』という超お高いグラスも持っていました。展示会で見かけて、あまりの美しさに惚れ込み何ヶ月も待って作っていただいた杯です。でも、届いた品を見てまかない婦は激しく気落ちしましたガックシ 確かに素晴らしく美しいグラスですが、いかんせん縁の部分が分厚すぎるのです・・・

縁が分厚いと酒が旨くありません。酒を旨く飲むためには縁は出来るだけ薄いほうが良いのです。一度だけその盃で酒を飲みましたが、がっかり度はいや増すばかりでした

すっかり嫌になってほったらかしにしていた黒薩摩を名古屋の叔父がもらってくれました。叔父も私同様切子の大ファンです。私に冷遇されていた哀れな黒薩摩は、今叔父の愛用の器になっているようです。

何かこんな風にマイグラスを紹介していると、まかない婦はお金持ちで贅沢三昧の暮らしをしているように勘違いされるかもしれませんが、そんなことはありません。

IMG_2093_convert_20120623164032.jpg IMG_2102_convert_20120624131833.jpg
着ている服はボロボロですし、使っている買い物袋はズタボロです。そんで、社員がこっそり捨てちゃった野菜を見つけてきておかずを作ったりしています。

ようするにアンバランスなのでしょうね。性格も生活もバランスが取れていなくて危うい縁を伝い歩きしているような感じです。

どこまで行けるのかしら私・・・行けるとこまで行って見ようかな・・・

人の行く先はみな同じだとは思いますけど、その地に着くまでゆっくりと歩いていくつもりです
スポンサーサイト



* Category : お気に入り
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
アンバランス、結構じゃありませんか。
わたくし、国民年金(基礎年金)で慎ましい生活をしています。酒もたばこも飲みません。ゴルフも釣りもしません。勝負事もしません。車は古い軽自動車を15年も乗っています。好きな本は図書館を利用しています(今日も1冊返して1冊借りてきました)。
しかし、線香だけは極上の伽羅を使っています。
煙になって消えてしまうものなのに、バッカみたいですね。
慎ましく余生を送っている人間の、ささやかな贅沢だと思っています。
それも仏壇用の線香ではありません。
仏壇用の線香は普通のものを使っています。
にんげん、自分が思い入れたものには贅沢をしてもいいですね。
アンバランス、大いに結構です。

Re: 私も伽羅の香りは好きです * by まかない婦
私も伽羅の線香は好きです。沈香のもよく買います。ただし仏壇用ですe-257

人がたいてい持っているものはあまり持っていません。家とか車とか、そんなものに御用の無い人生のようです。

自分の晩年がどれほど悲惨なものになろうと受け入れる覚悟を持って生きているので、転ばぬ先の杖はとても細いです。慎重な性格の割りにおかしいですよね。

これでも子供の頃よりは随分と社会になじんだほうだと思います。義妹もよく私を評してそのように言っていますが、この年になってもその程度かとも言っています。

彼女正直者で裏表が無いので付き合いやすいです。彼女でなければ私という人間に耐えられないだろうと思っています。

なにしろバランスの悪い人間ですから・・・


コメント:







管理者にだけ表示を許可する